ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

*

▶HOT! スマホRPG 黒騎士と白の魔王やってます

ポケモンサンムーン エンニュート厳選と育成

   

ポケモン サン・ムーン 近況です。エンニュートを厳選してみました。

タマゴの詳細や遺伝についてはこちら >タマゴまとめ

初めて厳選や育成をはじめてみようという方はコチラ >はじめての厳選

高い特攻と素早さ

以前、ボーマンダの育成論に沿った厳選と育成を行いました。 参考記事>はじめての厳選

次は現環境トップクラスのカプ・コケコ対策としてやはり環境で使用率の高い「ガラガラ」(アローラ)を厳選、育成。 参考記事>ガラガラ厳選と育成

今回はサンムーンで新登場のエンニュートです。

 

エンニュート 概要

特攻111、すばやさ117の種族値が特徴で、フーディンやサンダースといった相手より早く大打撃で先に倒す、というタイプ。そのどちらにも素早さで劣り、特攻も低めですが…。

全国図鑑含めての特徴としては唯一の「ほのお」x「どく」タイプ。フェアリー1/4をはじめ多くの耐性を持ちます。ただ、パーティの1~2体は間違いなく持っているであろう「じしん」をはじめとした地面4倍弱点は手痛い…。

なお、ヤトウモリから進化しますが♀のみという特殊な条件があります。

厳選時は♀であることが原則になります。(出現率は♂7:♀1と低い。)

 

例によってポケモン徹底攻略の育成論を参考にしました。

 

 

シンプルに特徴を活かした努力値配分

高い特攻、素早さを活かし両方を252に。

性格は おくびょう (すばやさ↑こうげき↓)

エンニュートの出来る限りの最速となります。育成論にもあるよう、ガブリアスの最速型を超えるには必要となります。

 

 

特性と技構成

ヘドロウェーブ

めざめるパワー(氷)

オーバーヒート

ちょうはつ → どくどく

 

私はどくどく採用して、特性:ふしょく を使っています。

「こいつはどうにも勝てん」という相手に対して折角の新特性を活かして「どくどく」を打ち込みたい…という思いだけです。

※ふしょく は 相手が「どく」「はがね」といった本来は毒にならない相手に対しても毒にするという特性。

めざめるパワー(氷)については後述の厳選の項目にて。威力の低いめざめるパワーですが、特攻が高いポケモンが本来使えないタイプのめざめるパワーを習得する事で相手の弱点4倍を突きタイプ一致技と同等以上のダメージを出せる技になりえます。今回でいうと採用率も高く、「じしん」でこちらが間違いなく一撃で葬られてしまう相手であるガブリアス、ボーマンダに対するリーサルウェポン。「こおり」4倍弱点なので90%以上の確率で相手を先制必殺出来ます。

 

厳選

エンニュートにはガラガラの厳選時に遺伝経路として使ったエンニュートおよび、タツベイ、カラカラの5Vがどちらも使えます。エンニュート(ヤトウモリ)のタマゴグループが2つあるためです。

ただ、今回は攻撃以外の5Vではなく、HPと防御は個体値30(通称U)を狙います。

めざめるパワー「こおり」を手に入れるためです。めざめるパワーのタイプ算出についてはコチラ

今回のエンニュートにおける具体的な厳選手段については上記リンクの参考記事内「具体的な厳選例ーめざめるパワー「こおり」」にて。

 

出現確率が♂7:♀1というヤトウモリの偏りから、理想個体が先に♂で生まれることが多いでしょう。そちらを親にして、♀に理想個体値までリーチかかった個体を用意すればあとは一致を待つだけです。

 

無事に理想個体値の♀が生まれたのでお姉さんにめざパ氷である事を確認してもらい、努力値割振り!

特攻、素早さに252極振りと一応HPに6。技マシン、レベル技ばかりの構成なのでレベルを上げて完了しました。

 

 

ポケモン サン・ムーン関連記事

攻略トップページ
シナリオ攻略
ゲーム開始~1番道路~
トレーナーズスクール
ハウオリシティ
基本情報
序盤攻略のオススメ
ポケモンの強さを決める要素
なかよし度
アローラ種族値リスト
オススメポケモン
試練一覧
さまざまな機能
フェスサークル(通信交換、対戦)
ポケリゾート
すごいとっくん
タマゴ、遺伝まとめ
タマゴグループ一覧表
個体値ジャッジ機能
ポケモンのゲット方法
ボーマンダ(タツベイ)
ポケモン厳選と育成
はじめての厳選
めざめるパワーのタイプ

▶関連記事

 - ゲーム, ポケモンSM