ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

Googleアド記事上 メイン上部バナー




PCゲーム ゲーム

【Bless Unleashed】戦闘に関することを色々調べてまとめましたっ

更新日:

どうもユウジですっ
全職33になったので色々試した結果をまとめてみましたっ

こちらにまとめているもの以外で質問があれば、コメントお願いしますっ
尚、早めに知りたい場合は私がTwitch配信中にコメント頂ければ優先して調べようと思いますっ(ブログコメントの確認頻度は週1位です)

TwitchURL
https://www.twitch.tv/yuuji2285

前置きはこれくらいにして早速書いていきますっ


ダメージ計算式は?

色々調べてみた結果与えるダメージは、
攻撃力×攻撃力アップバフ倍率×ブレスバフ×スキル倍率=火力
敵の防御力-防御減少デバフ-(敵の防御力×攻撃側の貫通力)=ダメージ軽減率
火力×(1-ダメージ軽減率)×バフ倍率×デバフ倍率×クリ倍率(クリ時)=ダメージ
となっているようですっ

攻撃力倍率は攻撃力が高ければ高い程下がっていきますっ
ダメージ軽減率は防御力が高ければ高い程軽減率の上昇が落ちますっ

DOTダメージもDOTダメージ×スタック数があるもののほぼ同じですっ(多少誤差が出る部分もありますが)

バフに関しては複数人必要なので未検証ですが、
ギルメンが言うにはガーディアンの激怒の叫び中にプリーストの神聖な大地を踏んでいる状態になると激怒の叫びの効果時間が消えて、
神聖な大地の範囲外に出ると激怒の叫びの効果時間が再び出るとのことなので、
同じ効果の物は高い物が優先されるという推論がありますっ

同じ種類のデバフを重ねた際に上がるダメージは加算式のようですっ(別項目にて)

防御力は高いほど軽減率の上がり方が低くなるようなので厄介な部分がありますっ(別項目にて解説)

ダメージ計算(仮)

火力計算
攻撃力1000・激怒の叫びLv5バフで攻撃力10%上昇・スキル倍率200%・ブレスバフ50%上昇
1000×1.1×2×1.5=3300

軽減率計算
敵防御力1000(ダメージ軽減率50%)・ショルダーアタックで防御力10%減少・閃光+パッシブで30%減少・貫通力10%
1000-100-300=600(ダメージ軽減率40%)
40%-(40%×10%)=36%

最終ダメージ計算
レンジャーのライオンブレス被ダメ5%上昇×3スタック・レンジャーのマークで15%上昇・バーサーカーの憤怒爆発でダメージ25%上昇、クリティカルダメージ増加量190%でクリティカルした
火力3300×(1-軽減率36%)×1.15×1.15×1.25×1.9=6633

になってくるかと思いますっ

クリティカル増加量とあるけど190%増加で290%になるなんてことは無いので注意

※数値は計算例として分かりやすくしたものであるため、
攻撃力による攻撃力倍率や防御力によるダメージ軽減率が違ったり、
該当するスキル倍率のものがなかったりします

※下記検証や攻撃アップバフ時に攻撃力を直接増やしているといった、
ゲーム内で確認出来る範囲を個人的に調査して計算したものです
プログラム解析等はしていないので間違えている可能性は無いとは言えないので参考程度に

9月6日22時頃訂正
攻撃力に関して私より検証をしっかりとしてくれた情報提供者が居たのでそちらを適用することにしましたっ
※木人に対するデータです
モンスター相手でもこれ通りに出るとは限らないので悪しからず
※私のデータのように何かしらが原因でズレる可能性もあるので参考程度に

装備OPにある貫通力の効果

相手の被ダメージ軽減率を○%無視するといった感じの効果でしたっ
以下サンプル(貫通力は3.68)

貫通力の乗らない木人の防御力は0と言えそうですっ
敵の防御力が高いほど貫通力の効果が高くなりますっ

木人とのダメージ差が血の同盟副隊長は424、30IDの1体目のボスは770で、
これに3.68%を掛けると15.6と28.3になるので切り上げると通常時との差になり、
貫通力が働いていると言えますっ

余談ですがフィールド上には割と防御力0の敵がいますっ(他の検証で使用したものだと荒地ピューマとか)

この程度ならあってもなくても誤差なのでは?と思われる方も居ると思いますが次の項目にてっ

攻撃力の効果と貫通力との関係

敵の防御力によって除算されるので、
相手の防御力が高いほど効果が低くなりますっ

そこに貫通力を加味するとっ

+520で2だけですが上がっていますっ

つまり自身の攻撃力と敵の防御力が上がれば上がる程に貫通力の効果が上がっていくので、
後々重要なステータスになりますっ

ここまでの表で使用した通常時の攻撃力が4184で、
32IDでは殴る部位によっては半分位になると思うという声もあったので、
仮に攻撃力1万、スキル倍率50%、軽減率50%だと与えるダメージが2500になるっ
といった状況で貫通力10%を乗せると2750になるのが期待できますっ

この時貫通力10%の代わりに攻撃力でダメージを250増やそうと思った場合は攻撃力が1000必要になる計算なので、
この辺りになってくると貫通力と攻撃力どちらを上げようか?という選択肢が出てくると思いますっ

レンジャーの閃光パッシブ、ライオンブレス、マークの効果を検証

追加ダメージ同士は加算しあい、閃光の防御減少は追加ダメージ部分にも乗っているようですっ

ブレスデバフのLvは8で1スタック辺り5.6%上昇
閃光は防御30%を減算し、マークはダメージが上がるとの表記でしたっ
今回試すのに使った敵はノールにいるトライサンド系列です(どれも防御力が同じでした)

マークのレベルを上げてもダメージ上昇の倍率は特に上がりませんでしたっ
(最大まで上げてはいないので、特殊効果で上がったりはするかもしれません)

ブレスの倍率とクリティカルの関係は加算?乗算?

乗算でしたっ

ブレスの効果は37.5%、クリティカル倍率は179.92でしたっ(若干誤差が出てますが(苦笑))

ショルダーアタックの防御減少効果は何処に掛かるのか?

盾効果にショルダーアタックを当てると防御減少があるので試してみましたっ
レンジャーの閃光パッシブと同じ所に掛かるようでしたっ(バフの色は別なので両方掛かりそう)

※タックルのイメージが強すぎて表にタックル後とありますがショルダーアタック後です

閃光でもそうでしたが減った分の10%分火力が上がるでも無いところを見ると、
防御力は高ければ高いほど除算率の上がり方が下がっていく傾向があるようですっ(下記項目)
※今回だと防御が10%下がるのに加算されたのは約8.2%分だったので、約1.8%足りていません

攻撃力に関して

9月6日22時頃訂正

コメントで指摘して頂いた方(?)とコンタクトを取り、
追加で色々検証して頂いた結果の方が雑に取った私のデータより正確だと思うので、
こちらをメイン論として扱うことにしますっ

許可を頂いた張り出すことにした画像データ

攻撃力に対するダメージは比例して上がっていくという結果でしたっ

※木人に対するデータです
モンスター相手でもこれ通りに出るとは限らないので悪しからずとのこと

防御力に関して

キャラクターステータスに表記されている防御力の右に出ているカッコ書きの%分ダメージを軽減するようですっ
防御力が上がれば上がるほど軽減率の上昇値は下がりますっ

例・4558(67%)、4134(64.81%)、2179(49.25%)、1575(41.23%)

低ランク込みの火力極振り装備をする場合は、
防御力よりHPを上げて1,2回耐えれる様に調節するのが無難そうですっ

又、敵の防御力もこの様に扱われていると仮定すれば、
上記の閃光+パッシブやショルダーアタックデバフでのダメージの伸びが想定より低くなるのも納得できますっ

DOT関連の倍率だけ調べてみたっ

他のスキル倍率等は別途書きますっ
スキルのレベルが無く、倍率が掛かるブレスも試した所無いようですっ
更に敵の防御力による減算も発生するようなので、
スキルレベルやブレスレベルが上がるほどにおまけになっていくと感じましたっ

対人だとガードを頻繁に使用するガーディアンや逃げ打ちでチクチク削るとかで効果があるかもしれない…?

おまけ・各職のLv33時のHPと攻撃力

武器に攻撃力が同じもの、盾は攻撃力が上がらないものを装備し、武器攻撃力を引いたものですっ
クラスレベルが違うのでHPへの補正が違ったりはするので今回はおまけ枠ですっ

攻撃力は武器の数値を引いてみると全て同じでしたっ(武器攻撃力はオプション込みで全て2644)
クラスレベル1辺り大体HP20前後増えていたと思うので、プリーストが120、バーサーカーが20程低いかな?
といった所になるかと思いますっ





-PCゲーム, ゲーム

Copyright© ゲーム専務 , 2021 AllRights Reserved.