ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

Googleアド記事上 メイン上部バナー




ゲーム ザンキゼロ

ザンキゼロ キャラ別育成方法、おすすめスキル

更新日:

 

本作では8人の主人公のレベルアップに伴い、スキルポイント(SP)の割り振りが育成に大きく影響します。

8人それぞれに共通のスキルもありますが、固有スキルや、共通に見えて上限Lvに差があったりするのでキャラごとに育成方針をイメージしておく事をオススメします。

本作はエクステンド時にスキルポイントの再振り分けも可能なので、色々試してみてもいいでしょう。

私もリフォーマーLvに困ったとき、加工のためのLvが足りないときにスキルポイントリセットしたりしてます。

 

とはいえ、スキル割り振りのオススメは存在するので今回は優先取得を推奨するおすすめスキルをピックアップして掲載。

 

戦闘で倒される、スタミナやストレス、便意のサバイバル管理に困っている、ベース拡張はどれからしたらいいのか…といったようなゲーム序盤の攻略はコチラ。

ザンキゼロ 序盤攻略

ゲーム紹介記事はコチラ   序盤で特に重要な戦闘、HP、スタミナ、ストレス、便意(トイレ)などの管理と ベース拡張についてまとめます。 ※私がプレイしている難度Ⅲでの感覚基準になっています。 ...

続きを見る

 

共通

アイテム工作

全員のアイテム工作スキル合計により作成の可否が決まるため、全員を上げる必要あり。

 

幼年適正

Lv1でも持っているとHPが自然回復するので便利。

 

青年適正/壮年適正

それぞれ攻撃/防御が対応した年齢のときに上昇。

どちらがいい、というものではないが本作では攻撃力が重要か。

固有スキルの条件になっている方は優先取得したい。

 

武器適正

武器には殴打、斬撃、刺突、投射の4タイプが存在。いずれも全キャラが装備可能だが、スキルにより適正が異なる。

適正スキルを上げていけばチャージ短縮、攻撃力の大幅アップ、幼年期から装備可能と驚異的なアドバンテージを得るのでキャラごとに1種の武器タイプを選んで育成していきたい。

・:適正なし(装備はできる)  ○:適正スキル習得可能(攻撃力アップなど)  ◎:固有スキルあり

ハルト
リョウ
ゼン
マモル
リンコ
ユマ
ミナモ
サチカ

ユマは投射武器をオススメ。リロードにより連発出来たりとにかく特化している。幼年期からも装備可能。

マモルは殴打の派生に上腕筋(スタミナ80%以上で攻撃力アップ)が存在するので○+としたが、上腕筋は殴打属性に限ったものではない。ただ、よほどのこだわりがない限りは殴打特化させれば良いと思います。

他は武器の所持などに合わせてお好みで。

前列後列ともに、武器の適正は存在しません。

 

決められない!という人向けのオススメ例は以下です。殴打が多めなのはフライパン、デッキブラシ、木刀などなど拾うだけで強い殴打系武器が多いため。工作室をしっかり強化しているのであれば強化含めて刺突系を作ってリョウ、サチカあたりに装備させるのもいいですね。

斬撃は 錆びたノコギリ → ノコギリ → 長柄ノコギリが序盤~中盤は高攻撃力でオススメ。

殴打:ハルト、リョウ、マモル、ミナモ

斬撃:ゼン、リンコ、サチカ

投射:ユマ

 

サバイバルスキル上限

サバイバルを一定Lvまで上げると覚えられる採取、釣り、狩猟といったアイテム取得系スキルの上限Lvです。

各廃墟内の特定のポイントで主に食料系アイテムの入手が可能。

なお、アイテムを得るにはスキルだけでなく専用アイテムが必要です。あらかじめ工作室で作成しておき持っていきましょう。
アイテムはメインパーティのメンバーの誰かが持っていれば、メイン全員が使用できます。控えメンバーが持っている場合は持ってない扱いになってしまう点に注意。

複数キャラがスキル習得していれば、それだけの回数の取得が可能。余裕あれば多くのキャラに覚えさせましょう。

採取 釣り 狩猟
ハルト 2 2 2
リョウ 1 3 2
ゼン 3 1 3
マモル 2 1 3
リンコ 2 2 2
ユマ 1 1 3
ミナモ 3
サチカ 3 3 3

青キノコ、赤い果実、紫の花、海藻、絶縁シート、結束バンドなどのアイテムは採取や釣り専用アイテムです。

特に工作などで素材として必要となるアイテムが多いのは採取でしょうか。他では入手できないものも多数。優先取得をオススメします。

 

前列、後列の向き不向き

下記の共通スキルの有無がキャラごとに異なるため、前列と後列の向き不向きが一部キャラは存在します。

  • インファイト(前列で攻撃アップ)
  • 覚悟(前列で防御アップ)
  • アウトレンジ(後列で攻撃アップ)
  • 見切り(後列で防御アップ)

前列向き

マモル、ミナモ

 

後列向き

ユマ

 

他のメンバーは前列、後列のスキルを併せ持っているので偏った適正はナシ。

各キャラごとに前列にしよう、後列にしよう、と決めておいて一方のスキルに特化させる事をオススメします。

8人で前列後列がおおよそ半分になるよう考えておくと良いでしょう。

(当然、キャラの状態によっては臨機応変に編成を変える事にはなりますが。)

 

ちなみに、オススメ例はコチラ。
前列:ハルト、ゼン、マモル、ミナモ
後列:リョウ、リンコ、ユマ、サチカ

 

ソイネマッチングで絆を意識する

寝室Lv2以降でソイネを繰り返すと好感度が上がります。寝室Lvが上がればさらに上がりやすく。

例えば、ハルトとリンコでソイネした場合、二人の間の絆が高まります。

好感度は男女の性別は関係なく、恋愛というより親愛という意味で扱われています。

この点についてはあまり露骨な表現をしていないので、プレイヤーの想像におまかせ…というのが制作側の意図と思われますが。

 

この好感度=絆が深まるとパーティにお互いが参加時のコンボダメージがアップ。

また、ソイネだけでなく前列・後列の関係の1組でも好感度が微増。

画像のように、メインパーティ編成の位置を意識して部屋を割り当て、ソイネのときだけ上下をマッチングさせると前列後列関係との合算で絆を深めやすくなります。パーティ編成も絆にそったものになるのでダメージアップの恩恵を受けやすくなります。

最終的には全キャラの好感度=絆をMAXには出来ますが時間がかかるので、序盤のうちは編成とソイネを意識しておくといいでしょう。

 

日暮ハルト

物分り

幼年期からすべての武器を装備可能。

 

リーダーシップ

他キャラの死亡が条件だが、本作では達成しやすいほう。

 

器用

金庫解錠の派生スキル。ハルト固有で、通常攻撃のクールタイムが短縮され、連続攻撃しやすくなる。

 

 

三花締リョウ

協調

比較的達成しやすい条件の防御アップスキル。

 

ムードメイク

クリオネでパーティ補助系が手に入ったら取得候補。強化効果時間を延長してくれます。弱化時間が短縮される効果もあるので、中盤以降での取得推奨。(序盤は特にそんな攻撃は受けない。)

 

縛りプレイ

クリオネ攻撃時にストレス減少。ストレスを減らす手段は少ないのであると便利。

 

インスピレーション

クリオネが開放されてから習得可能。クリオネのダメージアップが可能なのは唯一リョウだけ。

ただ、攻撃手段としてアクションに取り入れにくかったり、連発出来ない点から頻繁に利用しない人は取らなくても…というスキル。

 

 

 

玖保田ゼン

大地の恵み

最優先取得。序盤から貴重なスコアを大きく稼ぐことが出来る。

 

農筋

チャージ攻撃のダメージアップ。チャージが主要な攻撃手段の本作では有効なスキル。

 

切り返し

チャージ攻撃後、まれにすぐ攻撃可能となる。1人だけでも攻撃がすぐにできるのは大きい。

 

エンドルフィン

トドメを刺すとストレス解消。自動発動でストレスコントロール出来るのは便利。

 

 

一葉マモル

大腿筋

荷物の所持量がアップ。数の多い食料品など担当。

 

上腕筋

スタミナ80%の条件はあるものの、攻撃力アップは重要。

 

大胸筋

もしもの時のために、HP1残るのは保険になる。

 

 

芒野リンコ

リラクゼーション

最優先取得。休憩時の効果が大幅アップ。

 

気遣い

クリオネでパーティメンバー回復時に、回復効果上昇。

権左衛門が初期から使えるのでリンコに移植すると良い。ただでさえ回復量が高めなのにさらに上昇し、基本的にHP全快クラスの効果が期待できる。

 

我慢

便意が溜まりにくくなる。悩みのタネが減るのは快適。

 

奉仕

パーティ加入時、リンコより年上のキャラにアイテムを使用する場合にストレス減少効果を付与。

おまけで発動するので便利。

 

 

 

真白ユマ

リロード

ユマ固有。投射攻撃後、即座に攻撃できる。かつ、LVMAXなら発動率もかなり高い。半分くらい?

 

精密射撃

ユマ固有。投射攻撃のダメージアップ。他にも投射系を鍛えていこう。

 

八分目

スタミナ80%維持が条件だが攻撃力アップ。下記、食事系スキルと合わせると維持もしやすい。

幸腹

ユマのみとはいえ食料の効果アップ+便意が上がりにくいという便利スキル。サバイバルがイージーになる。

 

美しい一口

食事でストレスも回復。生肉だって食べやすくなる!?

 

 

 

瀬戸内ミナモ

料理好き

通常は1日2回の料理が10回出来るようになる固有スキル。最優先取得。

 

勝気

チャージ時間を短縮する固有スキル。

 

母性、保育、まとめ役

固有スキル。条件もあるが、パッシブによるステータスアップは頼もしい限り。

 

 

比良坂サチカ

コンボサポート

固有スキル。コンボの受付時間が長くなる。優先取得。

 

サヴァン、各種(○○に学ぶ)

特殊属性≒クリオネ攻撃のダメージアップとなるサヴァンは前提条件として取得。

ゼンに学ぶ、ミナモに学ぶ、を優先取得してチャージ攻撃強化。時点でハルトか。

他はサチカの運用スタイルに応じて。

 

オススメのパーティは?

前列|ゼン(ハルト)、 マモル
後列|リンコ 、 ユマ

正解はありませんが無難なパーティ例です。前列、後列の二人でソイネマッチングをオススメ。

各キャラのチョイスポイントを記します。

 

第一にリンコ。スキルのリラクゼーションによる休憩効率アップ、回復クリオネ+気遣いによる高速大回復、加えてソイネマッチングのチャージ移動でスタミナ減らないのも強力。本作のスタメン候補ナンバーワンです。

 

次にユマ。アイテムドロップの恩恵が凄まじい。ソイネ相手と二人ともパーティにいれば、効果倍増している体感です。
投射武器の登場は中盤以降ですが、他メンバーに真似できない飛び抜けた適正があり高攻撃力かつ安全な遠距離からの削りが可能。
固有スキルでスタミナやストレス、便意のコントロールがイージーなのも他キャラより大きなアドバンテージがあります。(難易度Ⅲ~は特に。)

 

前列筆頭はマモル。THE・タンク(盾役)です。ソイネマッチングの状態異常耐性も強力。以上にてこずる廃墟では前列同士でソイネマッチングした方がいい場合も。
武器は殴打派生の上腕筋スキルを取得し、ユマともどもスタミナ80以上を維持したいところ。

 

もうひとりの前列はゼンかハルト。序盤はゼンのソイネ効果によるスコア上昇で稼ぎたいところです。固有スキルがチャージ攻撃に特化しているのもポイント。

ハルトの長所は高い武器適正と、攻防のバランスがいいステータスに育てられるスキル所持。

シガバネやスキルによって大きな差が出ると思いますが、ゼンは若干防御面の偏差値が低めに思います。その点ではハルトやミナモのほうがバランスいいかな、という感想。

 

以上がキャラごとの特徴および、ソイネマッチングも考慮したメンツです。

メインパーティは出来るだけ前列・後列の関係とソイネを統一しておくとコンボダメージアップによる恩恵を最大限に活かせますので一度、ご自分のベストパーティを組んでみてください。

 

 





-ゲーム, ザンキゼロ

Copyright© ゲーム専務 , 2018 AllRights Reserved.