ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

*

▶HOT! スマホRPG 黒騎士と白の魔王やってます

GOD WARS 体験版プレイレビュー

   

PS4、PSVitaで2017/6/22発売

シミュレーションRPG

GOD WARS ~時をこえて~

 

PS4では体験版が出ているのでそのプレイレビューです。

・体験版は製品版に引き継ぎ可能。

・体験版クリア特典アイテムあり。

・PS4,PSVitaのクロスセーブ機能は確認されていません。

 

どんなゲーム?

日本神話をモチーフにした世界観。主人公はカグヤ、かぐや姫をモチーフにしたキャラです。

しかし、幼馴染にキンタロウ、母親はイザナミ、サクヤという姉などなど、日本の昔話や古事記そのものの登場人物や物語とは一致しないオリジナルの設定となっています。

 

日本を舞台としているので、純和風なフィールドでのシミュレーションRPG。タクティクスオウガのシステムに近い印象です。

高低差があるクォータービュー。

側面、背後からの攻撃が有利になるシステム。

高い位置からは威力アップ。弓など遠距離武器の射程アップ。

跳躍力が高いほど、高低差や進入不可の水辺を飛び越えてスムーズに移動可。

・「けがれ」というヘイトシステムも搭載

・キャラごとに職業の自由選択と中級職、上級職の上位開放。

副職業の設定によりスキルの組み合わせが可能。

スキルツリーでスキルの取得と育成

 

私も大好きなタクティクスオウガ。ここに、ヘイトシステムとスキルツリーが加わった印象です。戦略的なバトル、育成が楽しめそう!

 

職業システムの詳細

キャラごとに職業の枠が3つ

職業は大別して戦士系回復支援系攻撃妨害系の3種。それぞれに初級職が1つ、中級職が2つ、上級職が3つの3×7=21の職業があります。さらには系統をまたいで職を成長されると解放される特級職も確認されています。

この21以上の職から1つを主職業、もう1つを副職業に選ぶことに。固有職業はキャラ固有のもので選択不可です。

 

主職業

・装備武具の変化

・パラメータ補正

・パラメータ成長率

・取得スキル使用

 

副職業

・取得スキルの使用

 

固有職業

・取得スキルの使用

 

キャラ育成は自由自在!

キャラごとに系統を超えて自由に転職が可能。キンタロウやモモタロウのように戦士系のイメージのキャラでも風水司(フウスイシ)にだってなれるわけです。

さらに副職業の存在により、攻撃系+攻撃系で特化型だったり、攻撃系+回復支援系で万能型だったりというカスタマイズも可能。くわえてスキルはツリーによる育成なので、同じ組み合わせの職業でも差が出てきます。

キャラごとの特徴は固有職業のスキルによって彩られます。キンタロウであれば斧命中強化など。

迷った場合は固有職業に似た職業を上げることで長所を伸ばし、優れたキャラとして育成できるでしょう。

 

 

戦闘シーン

クォータービューの高低差あるフィールドが舞台。

弓などの遠距離武器は上から下へ放つほうが遠くを狙うことができる。

スキルはMPを消費して使用。

素早さのパラメータが高いキャラから敵味方入り乱れて行動順が決まります。全員が行動したら1ターン。

行動順になると、移動や攻撃などの行動を行うことができる。

 

けがれ=ヘイトシステムの存在

シミュレーションRPGでは珍しい、ヘイトシステムを搭載。

敵へ攻撃すると上昇するほか、回復行動はかなりの「けがれ」上昇につながります。回復が重要な本作では回復役が狙われる事もしばしば。

「挑発」により盾役のキャラに攻撃をひきつけたり、スキル構成などの育成により回復役の防御面向上、けがれ減少スキルの導入などの作戦が必要となってきます。

戦人の「挑発」スキルで、けがれを上昇させて、敵の攻撃をひきつけろ!

 

大迫力のボス戦も!

RPGらしい大型ボスとの戦闘も。シミュレーションでは珍しい演出ですね。

巨大な前足で踏みつけるヤマタノオロチ。

 

こまかいこと

レベル上げ出来る?

依頼というサブクエストがストーリーのステージと別にあります。体験版では繰り返し受注できません、という文言があることから製品版では繰り返し受注することでレベル上げ出来るようです。

私はSRPGにありがちな手法でレベル上げをしています…。

  1. 敵を1体残す。
  2. 味方全員で回復や補助などのスキルを使用。
  3. スキル使用毎にEXP、JPを獲得。MPは自然回復するので尽きない。
  4. 延々と繰り返す…。飽きたら敵を倒してクリアする。

自動反撃もないので、回復だけしていれば安全に稼げます。コツコツ、コツコツと…。時間かかるけど!!製品版ではステージクリアをしたほうがいいでしょう。

 

プレイ感想まとめ

なつかしいオーソドックスなシュミレーションRPG。味方の被ダメージも大きく、気を抜くと倒されてしまう難易度。ただ、回復スキルは前衛でも副職業設定で使えること、33%、50%という割合回復である事から回復しやすい。

テンポは並。序盤では味方3~4,敵が4~7のユニット数。派手なグラフィックではないですが、和風が好きな人には心地よいかと思います。

カブラギという鬼と戦うステージはボッコボコにされてゲームオーバーしました…依頼をこなしてレベル上げないとです。

育成は職業、スキルともに多く用意されており、やりこみ要素となっています。

キャラクタやストーリーは練られているようなので、体験版をやってみて そこに好印象が持てる人は買いかなーと。あまり小難しすぎず、若年層やライトな層向けのストーリーという印象です。

 

是非、製品版も購入したいと思っておりまする!事前ダウンロードないのが残念…。

 

▶関連記事


 - GOD WARS, ゲーム