ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

*

▶HOT! スマホRPG 黒騎士と白の魔王やってます

FF11 2016チュートリアルガイド

      2016/08/07

新規、復帰からエンドコンテンツ参加までの道のり

※以下、2016.5.10バージョンアップ時点情報。

15年も前からあるゲームだけに、FF11ではゲーム内での案内が少々足りません。いや、かなり足りません…。それ故の発見や、冒険の楽しみも醍醐味ですが先を楽しみたいときは短縮したいものです。

実装されたエミネンス・レコードがチュートリアルになってはいますが細かいところで場所や条件がわからないところもあると思いますので、細かくまとめていきたいと思います。

主にエミネンス・レコード内、チュートリアルの「基礎編」、「応用編」についてまとめていきます。

これらをクリアすればフェイス、IL装備119がひと通り揃えられ、エンドコンテンツに参加できるだけの状態まで達します。

今までに過去の記事で扱った内容とも重複しますがご容赦ください。

>FF11攻略TOPへ

※随時更新中

フローチャート

下記、エミネンス・レコードの「チュートリアル」の内容をなぞっていきます。報酬を一覧で確認シたい場合は過去記事を。>お手軽な119装備が手に入る手段実装

詳細を知りたい時に別記事にて解説を用意している場合はリンクが貼ってあります。

これと平行して他にもやれることがFF11にはいっぱいあります。あまりにも平行して存在するのでひとまとめに出来ません…。別記事にて重複はしますが、ご案内シたいと思います。

下記にあるガイドは本記事で扱うエミネンスでIL119入手ができるチュートリアル「応用編」の実装前です。

フロー>新規・復帰向け私的コンテンツガイド

 

 

 

 

 

 

エミネンス担当NPC 所在エリア(座標) NPC
南サンドリア(G-10) Rolandienne
バストゥーク商業区(E-11) Isakoth
ウィンダス森の区(J-10) Fhelm Jobeizat
西アドゥリン(H-11) Eternal Flame
エミネンスポイントが溜まったら

Lv80以前…現在のレベルの武器をもらう。

~Lv99…エミネンス武器・防具一式(IL117)をもらっておく。

余ってる時…適当な武器と交換し、NPC店売りする事でギル稼ぎ。(Lv73のバハドゥールが高ポイント=カバンあたりのギル交換率が良くて効率がいい。ポイント:ギルは全てのアイテムで等倍なので損得なし。)

※EMIでレム物語というものが交換できます。こちらはAF(アーティファクト)をLv60用からIL109用 → IL119用へと強化するために必要になります。ただし、ソロでもクリア可能となるコンテンツで入手できるので上述のギル稼ぎと換算すると勿体無い!ので「あと1つだけ取りに行くのはメンドイ…リアル0時またいじゃうし、早く欲しい!」といった時など以外は交換しないほうがお得です。

 

■エミネンス・レコード以外にはじめからやっておくこと

いーっぱいありますが強いて挙げるならホームポイントの開通でしょうか。マップを開くとホームポイント(HP)が表示されています。青いクリスタルのようなマーク。こちらはいわゆるチェックポイントとなっており、死亡時の帰還場所に設定出来る他、一度触っておけば他のHPからギルを使ってワープ出来ます。マップを開いた時に点滅していたらまだ未開通ですので一度調べておきましょう。

 

エミネンス・レコード
>目標
>チュートリアル 内に基礎編、基礎編クリア後に応用編追加

【基礎編】

▶始まりの軌跡
▶繋がりの軌跡
▶モンスターを1匹倒す

FF11において戦闘能力はレベルよりも、装備が物を言います。また、戦闘スキルというパラメータもレベルより重要です。武器スキルに関して言えば、装備していない素手ではモンクなどをのぞき攻撃しても意味が無いレベル。装備していてもスキルがなければ当たりもしないという世界。

ジョブごとに得意武器があるので、まずは一種類に絞ってスキルを上げつつ使っていきましょう。レベルごとにスキル上限があり、現在レベルでの上限に達すると青文字表示になります。

ジョブチェンジしても戦闘スキルは共通となっており、そのジョブレベルでのスキル上限までは鍛えた分が発揮されます。

基本6ジョブの得意武器例(ソロで殴りレベル上げ前提)

ジョブ 武器
戦士 両手斧
モンク 格闘
シーフ 短剣
白魔道士 片手棍
黒魔道士 両手棍
赤魔道士 短剣、片手剣
▶FoVの自主訓練を受ける

FoV:フィールド・オブ・ヴァラーというコンテンツの一種。フィールドエリアに本が浮いており、そこで説明を読んだり訓練メニューを受けられます。利用することで本来のExp稼ぎに+αのExpとギルが入りお得。3国のすぐ隣りのエリアにも出てすぐあたりに本があります。マップを開くと本のアイコンで表示あり。

▶ヒーリングで回復する

座って20秒後に最初の回復(10HP/12MP)、後は10秒毎に回復(量は共に+1ずつ増えていく。)

▶GoVの自主訓練を受ける

GoV:グラウンド・オブ・ヴァラーというコンテンツ。上述のFoVのダンジョン版です。基本的にはフィールドにあるか、ダンジョンにあるか、の違いですがダンジョンのほうが支援が豊富です。具体的には目標達成ごとに報酬Expが増加、一時技能と呼ばれるダンジョンにいる間のみの能力上昇、受けられる戦闘支援が豪華など。単純に総じてダンジョンのほうが敵が密集している&リポップ(倒した敵がもう1度出現する)時間が短いために狩り効率が良いという点も。

ただ、すぐにレベルの上がる現状では気にしすぎる必要はありません。吟味する時間を狩りに回したほうが早いほど…。

▶はじめてのアンバスケード

アンバスケードはエンドコンテンツの事ですが、ここではコンテンツの参加やクリアが目標ではなく、概要を聞くだけで目標達成です。詳細は別記事にて。

>アンバスケード入門

※アンバスケードクリアはIL117程度~

▶フェイスを呼び出す
▶フェイス:ヴァレンラール
▶フェイス:ミリ・アリアポー
▶フェイス:テンゼン
▶フェイス:アーデルハイト
▶フェイス:ヨアヒム

ここまではゲーム内の案内で迷うことはほぼ無い事と思います。NPCが座標だけでは見つけづらい場合、メインメニューのマップのコマンドから「広域スキャン」を利用してみてください。追跡を実行すれば移動画面でコンパスに矢印を表示してくれますのでピンポイントでNPCを探し出せます。

 

応用編

ここから一気にコンテンツの参加が条件に。新規の方の場合はLv99が大きな壁です。下記リンク先の記事をご参考ください。レベル上げの基本や、より効率よくレベル上げするための準備などについても触れています。

>レベル上げ狩場

▶メインジョブのレベルを99にする
▶エミネンスポイントを貯める1(2000)
▶エミネンスポイントを貯める2(4000)
▶エミネンスポイントを貯める3(6000)

ここまでは上記、レベル上げについての記事でも触れています。

▶アイテムレベルを117にする

上記までの報酬のクーポンも活用しエミネン装備を整えましょう。

クーポンのアイテム交換はDealer Moogleにて。下表のように3国およびチョコボサーキットにいます。

エリア 座標
サンドリア港 (I-9)
バストゥーク港 (L-8)
ウィンダス港 (F-6)
チョコボサーキット (H-8)総合受付
▶ワイルドキーパー・レイヴを1回クリア

早速、コンテンツのクリアを要求されます。しかもアドゥリンでの活動が幾らか必要になるため、アドゥリンデビュー前の人はここで少し足止めをくいます。とはいえアドゥリンコンテンツは魅力的なので是非、突破を!概要、詳細等は下記記事にて。

>ワイルドキーパー・レイヴ入門

▶スカームーララ水道(U)でモンスター10体討伐
▶スカームーシルダス洞窟(U)でモンスター10体討伐
▶スカームーヨルシア洞窟(U)でモンスター10体討伐

>スカーム入門

▶アンバスケードをクリアする

>アンバスケード入門

▶アーティファクトを強化
▶アーティファクトを強化2

>AFのIL強化について

アーティファクトの胴限定という条件に注意!

▶戦闘:A・スカーム-ララ水道〔U〕
▶戦闘:A・スカーム-シルダス洞窟〔U〕

>アルビオン・スカーム入門

▶A・スカーム-ヨルシア森林〔U〕

 

ここまでエミネンス・レコード自体はIL117ソロ+フェイスでクリア可能。(10匹討伐のコンテンツに関してはクリア困難)この時点でIL119武器2つとIL119防具が1つはエミネンス報酬で揃います。

防具についてはアルビオン・スカームーヨルシアがソロで取りやすく、高性能かつ複数ジョブでの使い回しが効くので手始めのIL119防具としてはベターでしょう。

 

>FF11攻略トップページへ

▶関連記事


 - FF11, ゲーム