ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

*

▶HOT! 3/3発売 ¥29,980 国内予約開始は1/21!ニンテンドースイッチ 情報まとめ記事
▶HOT! PS4基本プレイ無料トゥモローチルドレンやってみませんか?レビュー記事アップ

FF11 新規・復帰向け私的コンテンツガイド

      2016/08/20

いろんなサイトさんにある内容とは思いますが・・・

新規さんや復帰した方向けに、自分なりのコンテンツガイドをまとめておくことにしました。

レベル上げ狩場や、まだ遊べるよ!なんて記事を書いてるので、こういったまとめもお役に立てるかなと。

→公式のコンテンツガイド

公式のコンテンツガイドでは、それぞれのコンテンツの概要とランク付けはよく分かりますが「結局、何から手を出せばいいんだ・・・!」となりかねません。私はそうなりました!本記事では復帰組の私の実際のプレイからフローチャート例を紹介します。

フロー

目次

>FF11攻略TOPへ

 

【追記】バージョンアップで追加されたチュートリアルをなぞったコンテンツガイドは以下記事で!IL119までの近道です。

>IL119を最も簡単に入手

 

 

フェイス、エミネンス、ユニティ、ジョブポイント、アイテムレベルといったものが何か分からないぞ!?

という方は新規、復帰の方向けの記事で概要をご覧ください。

以下はプレイをはじめた方に向けてより詳しい具体例をご紹介していきます。

 

【追記】その前に、ヴァナ生活における問題の1つ「移動」が改善されているのでご案内をします。

ホームポイント

ホームポイントから、別のホームポイントへギルでワープできます。チョコボも飛空艇も使わなくなる快適さ。地図上に表示されるようになり、点滅している場合はまだ調べていません=ワープできません。各地で通りすがりざまに調べていきましょう。

デジョンリング

各国の戦績ポイントと交換で支給品カテゴリからもらえます。Lv1~AllJobで装備でき、20分に1度デジョンできるエンチャント装備です。もうサポ黒とかいりません。呪符デジョンとかもいりません。コレ1つ!

 

まずはとにかくフェイス!

現在のFF11の快適プレイを支えているのはフェイスです。ソロ活動が多い人は特にこれがないと始まりません。

Shy151114114708aエミネンス・レコードのチュートリアル部分にてフェイス習得のガイドがありますので読みながら進め、取得してみてください。

【追記】現在ではフェイスを5体、チュートリアルで簡単に取得できます。

盾と回復を1キャラずつ、あとは攻撃役がスタンダードでしょうか。補助役も欲しいかも。赤がいるとリフレシュ+ヘイストをくれます(同じ赤魔道士でもフェイスによって使用可否あり。)

タイプ別私的オススメフェイス

★限定で一時期しか取得できない。

◎期間限定なく早期に取得できる。

◎期間限定はないがある程度の進行条件等がある。

<盾>

★アムチュチュ

魔導剣士。ケアルこそないものの、敵対心のボーナスが大きいのかヘイトはガッツリ稼いでくれます。

○トリオン、◎クリルラ

ナイト。トリオンのほうが良いですがサンドリアミッションがある程度必要です。クリルラは誰でも可。

ナイトタイプなのでスタンダードな盾です。

○ゲッショー

忍者。敵対心も稼げて空蝉で被弾少なし。連携も結構してくれます。MP依存でないので最近のお気に入りです。キャラもいいし・・・。

<アタッカー>

★シャントットII

ダントツの強さを誇ります。WSも強力かつ連携時にMBをうちこみます。下位なので詠唱が早く、2連MBしたり。しかも下位なのにやたら高いダメージをたたき出す。「今のは余のメラだ。」挙句、下位なのでMP消費も少なく枯渇しないというチートっぷり。弱点としてはHPがかなり少なく、ヘイトを稼ぐとあっさり死んでしまうことも。盾+回復をしっかり維持させましょう。

○セルテウス

そこそこ距離を取りながらの通常攻撃。WSも強力な部類。光連携も多発。さらに全体回復技を持っているので強敵相手にも活躍できる。

○イロハII

脅威の1人4連携が出る事も。シャントットIIと組ませると連携しまくります。入手には星唄のクリアが必要なので人によっては先が長いかも。

○ザイドII

暗黒騎士。敵の技に合わせてスタンを使いとめてくれます。ぐっじょぶ!WSのダメージも高め。

◎セミ・ラフィーナ

狩人。低レベルからWSダメージが高く、削り役に優秀です。ただ範囲技もあり、敵を巻き込む事も少なくないので複数の敵を相手にするとマズいシチュエーションでは呼ぶのを控えましょう。距離を取って戦うので被弾少なめなのも○。取得は星唄ミッションで【一奏】取得+3国ドラゴンミッションクリアの双方の条件を満たして「天の塔」Kupipiと話す。

◎テンゼン

侍。WSが強力かつ単体で巻き込みなしとレベル上げに適したトップクラスの前衛アタッカー。エミネンスのチュートリアルで取得可能になり誰でも序盤から使える点が光る。

<回復役・支援役>

◎クピピ

敵に近づいて殴っちゃうので範囲には巻き込まれますが、ケアルとプロシェル、状態異常回復を高速対処と白魔道士としての仕事はしっかりしてくれます。

◎アプルル(UC)

ユニティ:アプルルの所属で呼べます。(ある程度ユニティのポイントを稼ぐ必要もあり。)敵と距離を取るロジックにより非常に優秀。ユニティにこだわりがなければオススメです。

○アシェラ

アドゥリンミッションのクリアと人によっては先が長いのですが、赤としてのリフレシュII、ヘイストIIを抑えつつ技として範囲HP回復(700とか)を有するのは強力。アムネジアなど特徴的な技も頼りになりますが、範囲技で敵をリンクさせやすいのが難点。とはいえ十分な支援役として活躍してくれます。

★クルタダ、○ウルミア、◎ヨアヒム

コルセア、詩人の特徴である命中支援がありがたい。現在はレベルがポンポン上がるのは嬉しくともスキル不足に悩まされるはずなのでこちらの皆さんに命中支援をもらいましょう。特にヨアヒムはエミネンスのチュートリアルで入手可能となり序盤から使っていけます。いずれも状況により行動してくれるが、特徴の差異は以下。

クルタダ|指輪などで専心、一心がついているとコルセアズロールをくれる。ダークショットでディスペル効果も狙う。
ウルミア|歌のみだが「マチマチ」「メヌメヌ」といった2曲重ねをしてくれる。
ヨアヒム|基本「マチマド」サポ白準拠のケアル、ナ系異常回復、イレースを使ってくれる。

 

エミネンスとユニティを活用しましょう!

概要は過去記事で説明しておりますので省きます。GW-00023

【追記】エミネンスのチュートリアル > 応用編 にIL117がより効率よく手に入るエミネンスが追加されました。詳細は下記記事にて。

>IL119までの最もお手軽な手段実装

エミネンスの主な使い道は装備まだの人はIL117の武器+防具一式を。キャパシティリングというキャパシティポイントボーンス指輪も定期的にもらうといいでしょう。他にはAFやレリック装束、エンピリアン装束のIL装備への打ち直しに必要なレム物語の交換。こちらはある程度の強さ(IL117~)があればBF報酬でも得られるのでご自分の状況にあわせお好みで。

あまった場合は武器と交換して店売りすることで結構なギル稼ぎ手段となりえます。

ユニティは幻光結晶に交換し、アドゥリンで手に入る各ジョブ専用マントのオーグメント付与に。

これは結晶を1つ消費するごとにオーグメントがランダムで決定され、現在のままか更新するか選べる仕様。

なので、何個も何個も手に入れていいオーグメントがつくまでチャレンジし続ける形になります。

いくらあっても足りないでしょう。

もう1つはウォンテッドと呼ばれるNM戦。こちらでもユニティポイントを消費します。

ウォンテッドはIL119装備の入手手段の1つで今でもにぎわっています。

 

ヴァナ・ディールの星唄ミッションを進めることも忘れずに

Event02進行ごとにもらえる だいじなもの「星唄の煌めき【○奏】」による恩恵(下記参考)が大きいのでレベル上げやミッション攻略が捗ります。20レベル程度でもノーグにさえ行ければ取得できる最初のボーナス「星唄の煌めき【一奏】」だけでもいいので先にとりましょう。それだけで下記1~4の1段階目が発揮されます。以降は各ミッション進行が条件になりますので、レベル上げやミッションと並行して進めましょう。星唄ミッションの進行条件が整っている限り、最優先にしたほうが良いと考えます。

  1. EXPボーナス30% × 段階的に6回
  2. フェイス呼び出し数+1 が2回
  3. スキル上昇率アップ
  4. テレポイントワープ ギル代80%OFFほか、本ワープ・支援の利用料割引
  5. デュナミスなどのコンテンツへの再突入時間の大幅短縮
  6. その他

当ブログでは第3章だけは攻略記事があります。1~2章実装時はブログ開設前だったので他のサイトさまでお願いします。

 

 

まずはLv99ジョブを1つ用意

ゲーム目標のひとつ「強くなる」の具体策としてはまずLv99でしょうか。99でアイテムレベル(IL)装備が身に付けられる事になり飛躍的に強くなります。IL117装備は前述のエミネンスで誰でも簡単に取得できます。

レベル上げ狩場については下記記事を参照下さい。

>ソロ~少人数向けレベル上げ狩場 Lv1~Lv99

さて、最初のジョブはどうすればいいの?という方も多くいらっしゃると思います。ただ、今は「どのジョブでなければ進められない」というようなミッションはありません、フェイスのおかげで。お好きなジョブをやるのがいいでしょう。それでも迷ってしまう方や、複数人数が必須のハイエンドコンテンツ(最終的なやり込みコンテンツ)で活躍したい方は以下を参考に。

前衛は殴らないと動いてくれないフェイスの特性とマッチしております。盾役はフェイス任せにしたほうが強い&装備揃えなくていいので純アタッカーが特に上げやすいです。侍、竜騎士、暗黒騎士、モンク、戦士など。攻撃力は低めですがトレジャーハンターのあるシーフ、ソロ能力の高い踊り子も後々便利です。

踊り子・・・ソロ能力がズバ抜けて高い。サポ用に50まで上げておくとあらゆる前衛のサポ候補として優秀です。

獣使い・・・現在はソロのみならず、エンドコンテンツの攻略でも大活躍!比較的、プレイングや装備を揃えなくてもある程度の強さが発揮できるのも魅力です。

ナイト・・・今や名実ともにメイン盾、これで勝つる!パーティやアライアンスでは安定して枠があります。ただ、イージス、オハン、ブルトガングといった伝説級の盾と剣を装備しているナイトが期待されているため、持ってないとハイエンドコンテンツには参加しづらい点も。今はどちらも現実的に作れるレベルとはいえ入手は容易くないので、入手しやすいビアテフィバルワクプリュウェンのいずれかをひとまず用いることをオススメします。盾役に強い思い入れがあればナイトを!「ナイトを上げたくて上げるんじゃない上がってしまう者がナイト。」

シーフ・・・戦闘能力は低めですが、トレジャーハンターがあります。ソロで敵のドロップを狙うときに、確率を少しでも上げたい方はシーフを。ただ、他の戦闘能力あるジョブでないとそもそも勝てない相手には全くの無意味です。ここは皆さんの性分によって選択が分かれるところと思います。なお、不意打ち、だまし討ちはフェイスがいればソロでも活用できます。

 

後衛は以下の点から前衛よりはフェイス特性と相性が悪い部分もありますが、十分に稼げます。

  • 一発殴らないとフェイスが動かない。
  • MP回復時間が勿体無い。
  • 魔法取得にお金や時間がかかる。

白魔道士・・・相変わらずの安定枠。今は新魔法「アレイズ」がレイズIII+リレイズIII+衰弱5分→3分に短縮という効果で蘇生のプロっぷりに拍車がかかっている。

黒魔道士・・・今も昔もアライアンス単位でのメインアタッカー。複数人組み込む戦術が多いので、装備やジョブポが充実していなくても参加枠があります。主催者の設定するボーダーにもよりますが。

風水士、学者・・・パーティからアライアンスの複数人では1人は欲しいジョブとして人気です。風水士はパーティ全体の強化でトップ人気(バッファ、支援役)、学者は数多くの魔法のほか、精霊魔法による連携発生が出来るというオンリーワンの芸当が光ります。上記の黒パーティを組み込む戦術では前衛が連携出来ない事が多い点から連携学者が必須枠に。

Lv99までのレベル上げ狩場は過去記事を参考にしてください。フェイスを活用したソロ狩場がメインです。もちろんパーティでも同様の狩場が有効です。

赤魔道士・・・今ではパーティ必須ジョブという枠からは外れていますが、相変わらずのソロ能力の高さを持ちます。また、ホントに強い人は強くなれます。私のように魔法をあれこれ使いこなす事が面倒に感じる人は前衛が向いています。赤魔導士は忙しくこなしてこその強さがあるためです。

 

WS習得など

少し寄り道になりますが、ウェポンスキル(WS)習得について。後回しにしても大丈夫です。まずはスキル上昇以外で特殊な習得方法になるWSは何があるのかおさらいします。WSは装備や連携属性、場面といった複数要素が絡むので一概に強い、弱いとは言い切れない所が難しいですがひとつの例として強いWSをいろんなサイトからの考察を含めまとめていきます。(自分がヒヨッコなので正直、間違ってないか心配です・・・。)

【追記】関連でスキル上げについて1つ記事を書いたのでご案内します。 →アビセアーグロウベルグMeloMeloで自動スキル上げ

EVWS

夢想阿修羅拳など、潜在外しと呼ばれたクエストをこなして覚えるWS群です。今では後続のWSと比べると習得する必要はないと判断されるものも多数。

武神流秘奥義

メリットポイントで習得できるWS群。一番簡単に習得できるとも言えます。さらにメリポを振る事で性能アップ。全体的に習得難度の割りに強力な部類。さらにアクロバティックなモーションのものが多くカッチョイー。

片手剣|レクイエスカット・・・無属性物理ダメージ、敵の防御を無視するロイエなどとは違い、エレメンタルやインビンシブルのような物理カットを無視する。うーん難しい・・・。

両手剣|レゾルーション・・・両手剣そのものの評価を上げる程の強力WS。両手剣使いはMAX振り!

レリックWS

レリックウェポン装備時のみ発動可能なWS。1つずつ、発動できる武器があるがIL武器ではないため現状は非実用的。レリック限定のため強力な物が多い。

ミシックWS

ミシックウェポン装備時限定および、クエスト神器をクリアすることで習得できるWS。レリックがそうであるように、1ジョブ=1武器=1WSの対応となっている。自分の使うジョブ+武器が一致している前提で習得するか否かを判断しましょう。

ナイト|片手剣|ロイエ・・・特殊なWSで、敵対心によってダメージが決まる。敵対心がない場合は0。また、いくら敵対心を高めても上限が決まっている。無属性ブレスダメージ扱いのためほとんどの場合、固定ダメージを与えられる安定したWSとなる。上限ダメージはLv(IL)×10となっており、IL117なら1170ダメージとなる模様。

エンピリアンWS

エンピリアンウェポンもしくは通称コイン武器の装備時に発動可能、もしくはクエスト「クポフリートの秘術」でWS習得可能。現状でも最強クラスのWSとされるものが多い。アルタナミッションを少し進めウォークオブエコーズに入れるようになるとクエストに挑戦可能。コインやレミナルレジデといった素材が必要になるが、私も復帰後にソロで集める事が出来たので大丈夫です。バザーで買い足しもしましたが、さほど苦にならない作業でした。

以下に有用なWSの代表例を列挙します。

格闘 ビクトリースマイト
短剣 ルドラストーム
両手斧 ウッコフューリー
片手刀
両手刀 祖之太刀・不動
両手棍 ミルキル
弓術 ジシュヌの光輝

 

エルゴンWS

エルゴンウェポンがそもそも特殊ですが・・・それを装備中にのみ発動できる、もしくはクエストクリアで習得できるWSです。ミシック実装時点で存在しなかった魔導剣士、風水士の2ジョブにのみ存在します。ミシックの代替であり、ジョブ専用の武器=WSでありクエスト習得可能といった特徴は共通です。ウェポン取得はアドゥリンのコンテンツの相当なやりこみが必要で容易ではありません。ミシックのほうが現在の環境、相場では作りやすい程です。

どちらも強力で該当2ジョブを扱う人には有用なWSとなるようです。

 

Lv99になったらIL119装備を揃える!

Lv99になったらエミネンスのポイント交換でもらえるIL117装備で全身を包みます。遠隔含めた各種武器、頭、胴、両手、両脚、両足があります。本来はIL100あたりから少しづつ揃えていく設計だったため、随分楽になってますね。なお、アクセサリにはILの設定はありませんが、エミネンス交換にリング類は多少あります。GW-00026

IL117装備を揃えればミッションのほとんどはソロクリア可能!現在最高値のIL119装備の取得もソロで挑戦できます。

IL117時点でソロでも何とか攻略可能なIL119装備入手手段は以下。

○アルビオン・スカーム ヨルシア(防具)/ララ水道(武器)こちらはソロは高難度。

○上位ミッション バトルフィールド (”とてもやさしい”ならソロ可のBFも)

○ウォンテッド (一部のみソロ+フェイスで可)

○AF、レリック、エンピリアンといった各装束のIL119へ打ち直し。

中でもアルビオン・スカーム ヨルシアはソロで装備がなくてもクリア可能です。まずはここでIL119防具一式を揃えましょう!4セットあり、いずれも複数ジョブ装備可なので使いまわしが効く点も○。さらに、強化を行えばトップクラスの性能にまで高められる点が◎。参加には要アドゥリン!ここでまだアドゥリン未実装の方はご検討を。以降のハイエンドコンテンツもアドゥリンが中心になります。目新しいコンテンツなので攻略だけはよく読んでからチャレンジしてください。当ブログでも初心者向けの説明記事を公開予定。

もう1点はAF、レリック、エンピリアンの強化。AF、レリックはIL119強化までソロ可能です。エンピリアン119はベガリーインスペクタークリアが解放条件なので109止まりになってしまいます。いずれもレム物語を上位BFや、上位ミッションBFで獲得が必要。レリックに関しては強化が複雑ですが、簡単に言うとレリックをいきなりIL109にするべく旧100貨幣=30~50万ギルを支払うか、デュナミスで忘れ去られた○○(部位ごとに願い/面影/感触/道程/足跡)を50個集めるか。ソロ可能なのでギルと時間の天秤を各個人の価値観にて。忘れ去られた○○はバザー可なので、売ってる人を探せば百貨幣よりは安く手に入るのではないでしょうか。いずれもその他に高級素材(数十万ギルの物も)が必要です。参考までにエンピリアン装束の場合はさらに高級、200~300万ギルの素材を使ったり。ベガリーインスペクター攻略で手に入るので、アライアンス攻略コンテンツのこちらをクリアできるのであれば可能となるでしょう。

ここのジョブ専用装束119強化も複雑で私も調べるのに苦労したのでいつかは記事にまとめたいところです…。

できれば各ジョブでどの部位が有用なのかも…。これは各ジョブ経験がない私には大変そう・・・。

 

現在のハイエンドコンテンツとは?

ハイエンドコンテンツとは、ゲームの中でも最終目標となりえるコンテンツのことです。以前でいえば通称「裏」とよばれたデュナミスや、サルベージなど。

現在は主に以下です。基本的にパーティ~アライアンスが必要となります。

  • シニスターレイン
  • 上位ミッションバトルフィールド
  • ベガリーインスペクター
  • ギアスフェット

それぞれの特徴と報酬について解説します。

シニスターレイン

アドゥリンの味方NPCとのBF戦です。3連戦あり、戦闘ごとに3種(計9種)いるキャラから1種ずつ選ばれます。挑戦はアドゥリンミッションのエンディングを見た後から。

報酬:各キャラにちなんだ装備で、どれもIL119+オーグメントがランダムで。強力な部類も多くあります。

 用語辞典リンク→シニスターレイン

上位ミッション バトルフィールド

メリットポイントと交換で得られるだいじなものを消費することでクリア済みのミッションBFの上位版に挑戦できます。突入毎に難易度選択ができ、「とてもやさしい」であればソロ可能なBFも多くあります。

報酬:BFにちなんだ装備など。IL119ですが追加されつづけているコンテンツなので性能にはバラつきがあります。また、アーティファクトやレリック、エンピリアン装束のIL装備強化に必要な素材「レム物語」も固定入手できます。

 用語辞典リンク→上位ミッションバトルフィールド

ベガリーインスペクター

アドゥリンクリア後に挑戦可能。ダンジョン内を進みながらアドゥリンミッションのボスクラスの敵と戦うコンテンツ。ギミックが複雑な部類なので要攻略情報収集。またアライアンスでの攻略が基本になります。

報酬:IL119装備。ボス討伐称号がエンピリアン装束IL119の強化条件ともなっている。また、同じくエンピリアン装束IL119強化素材である「記憶の頁」を得られる。

 用語辞典リンク→ベガリーインスペクター

ギアスフェット

星唄ミッションの進行に応じて挑戦可能。星唄エリアでトリガーNMと戦います。敵の強さに段階がありパーティ~アライアンスが必要。

報酬:IL119装備。最新コンテンツなので高性能装備が多め。新免罪装備の免罪符も。また、伝説級の武器 イオニックウェポンにも関わっています。NM討伐で得られるシルトビーズ 50,000がイオニックのスタート。

 用語辞典リンク→ギアスフェット

 RME装備の作製に挑戦!

0RMEとはレリックウェポン、ミシックウェポン、エンピリアンウェポンの総称として使われる用語です。

今ではイオニックウェポンが実装されRMEIとも。エルゴンウェポンはミシックウェポンと同じ位置づけなので含まれていることが多いようです。

これらはエクスカリバー、与一の弓、ラグナロクといったFFシリーズ含め伝説級の武器を指します。伝説級というだけあり取得は非常に困難を極め、毎日のように朝から晩までプレイしている人=廃人級でもリアル数年かかるとも言われた時期があったほどです。

が、しかし。現在はミドルプレイヤーでも十分に作成可能となりました。何より、ソロで出来る事が大きい!

私もオハン(広義ではエンピリアンウェポンに属する盾)の作成にかかりました。ナイトやりたい・・・。時間はかかるものの、以前に比べれば遥かに短い時間でソロ作成可能な点は確認できました。

さて、伝説級の武器が4種類もあってはどれが強いのか・・・。武器ごとによりますし、今後も強化が検討されているため何とも言いづらいのですが大雑把にはミシックが一番人気です。イオニックは情報不足のため現時点では除外。

とはいえ、ミシックはアトルガンコンテンツをコンプリートするほどのレベルまでやりこまなければスタートラインにさえ立てないので、さほど進行していなかった復帰の方や新規の方が取り掛かりやすいのはレリック、エンピリアンとなります。

 

 

以上、またもやズラズラと長文を書いてしまいましたが…復帰、新規の方の今後の指針の参考にもなれば幸いです。

私自身が復帰組でまだ最前線に追いついてない現状、ズレた意見もあります。ご容赦ください・・・。

また、御指摘等はコメント等、何かしらの連絡いただけましたら幸いです(_ _)

▶関連記事

 - FF11, ゲーム