ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

Googleアド記事上 メイン上部バナー




ゲーム バースデイズ

Birthdays(バースデイズ)ストーリーモード隠しアイテム

更新日:

  • English
  • iphone
  • おやつ
  • オススメゲーム
  • ガンプラ
  • グラスマ
  • ゲーム
  • スマホアプリ
  • ブログ
  • プレイ日記
  • プログラム
  • 投資
  • 生活
  • 近況
  • PS4|Birthdays the Beginning (バースデイズ ザ ビギニング)の攻略記事です。

    >発売前紹介記事はコチラ

    >プレイレビューはコチラ

     

    本作のストーリーモードには隠しアイテムがあります。

    各エピソード開始時に配置されているので取っておきましょう。

     

     

     

    見つけ方

    マクロモードに入ったらアイテムをミニマップで確認。チュートリアルにない操作ですがL1を押しながら十字キーの左右でミニマップのシンボル表示を切り替えられます。普段はすべて表示ですが、動物、植物、未キャプチャ生命、すべて非表示、に切り替わります。アイテムだけは常に表示なので、すべて非表示=アイテムのみ表示に。

    各四隅と中央にあったりします。ただし、一番低い高さか、一番高い高さにあります。下の画像は上空にある場合。ビューモードなら上昇してまっすぐ飛んでいけばとれます。

     

    次は一番下の場合。

    写真の画面下、キューブの角にアイテムの光が見えるのがわかるでしょうか。掘って取りに行きます。

     

    中央にもあるので1マスだけ掘りましょう。

    近くまで行けば自動的に近づいてきて取得できます。

    中央ー地下 左上ー上空 右上ー地下 右下ー上空
    EP1
    EP2 ガラスの不思議壺 火の岩 よく育つ緑 氷の岩
    EP3 ガラスの不思議壺 炎の岩 虹の保護膜 吹雪の岩
    EP4 ガラスの不思議壺 灼熱の岩 (なし) 極寒の岩

    ※ガラスの不思議壺は複数所持可能。

     

    各アイテムの効果

    火の岩/氷の岩 など

    設置型。もう1度使うと解除。同時に、いずれか一つしか置けない。

    設置した場所を中心に31x31セルの四角形範囲の温度を10℃上昇/下降させつづける。設置解除すると元に戻る。

    即効かつ、オン/オフ出来る永久利用アイテム。生物の誕生に大貢献してくれる。

    炎/吹雪の岩は20℃、灼熱/極寒の岩は30℃と効果量が大きくなる。

     

    よく育つ緑

    使うと使ったセルの緑地化を進める。中心から3x3が緑に。上下の範囲選択で影響範囲が変わるわけではないです。育った緑は時間経過で少しづつ環境による影響を受けます。しかしながら、不毛の大地に使っても緑が生え、100,000 C.Y.くらいは保ったり。不毛な土地は保水率がないので砂漠化しやすいですが、適正な土地なら緑を広げていってくれます。

    永久アイテムで何度も使えるが、一度使うと次までクールタイムが必要で100,000 C.Y.経過する必要がある。

     

    虹の保護膜

    生命に使うと環境変化から守り絶滅しなくなるが繁殖もしなくなる。ただし、極端な変化には対応できない。

    どうしても取っておきたい生命はこれで保護。効果は1種のみしか指定できないが、切り替えて永続的に使える。クールダウンはなし。

    使うとアイテムに使った対象の名前が記入され、別の生命に使えば切り替えも可能。

    何もいないところで使うと解除。

     

    ガラスの不思議壺

    選択した生命に使うとDNA情報を保管。アイテムに種類名が記入された状態に。

    別の生命がいない場所で使うと保管した生命をコピーして貼り付け。切り取り、移動ではない。

    進化先のある生命を別の環境にコピーしてやると進化を促せることも…。うまくいった実績はあります。

    また、単純に生命数が増える気がする…。いきなり700体→37,000体になった例も。時間経過後、環境が合わなければ消えてしまうこともあります。また、時間が経過すると元いた場所(適正環境?)に戻ってしまう事が殆ど。数は増えたままなのですが、マップ上キャラクタとしては不在に。

    繰り返し使えるが、一度使う(コピー → 貼り付けの1セット)と100,000 C.Y.の間はクールダウンで使用不可。

    複数個の取得をするとアイテム欄でも別枠になり、別々の運用となります。

     

     

    >メーカー公式サイトはこちら

     

    ▶バースデイズ記事 リンク一覧





    -ゲーム, バースデイズ

    Copyright© ゲーム専務 , 2017 AllRights Reserved.