ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

Googleアド記事上 メイン上部バナー




ゲーム スマホアプリ 黒騎士

黒騎士と白の魔王 ファイター オススメデッキ例

更新日:

  • English
  • iphone
  • おやつ
  • オススメゲーム
  • ガンプラ
  • グラスマ
  • ゲーム
  • スマホアプリ
  • ブログ
  • プレイ日記
  • プログラム
  • 投資
  • 生活
  • 近況
  • スマホ新作RPG

    黒騎士と白の魔王

    攻略サイトです。

    私自身、まだ勉強中ですがファイターのデッキ編成の一例です。

     

     

    他に比べ必須スキルは少ない

    他のロールは必須級のスキルが多く、選択肢が狭まります。

    ファイターに関してはジョブスキルの挑発が最たる役割なので、自由度が高い方です。

    逆に言えば、ロールに適したズバリなスキルがないのが現状。

    全ロール積んでいく勢いのラクリナが筆頭でしょうか。

    採用率トップスキル

    スキル名 キャラ名(レア度)
    ラクリナ アフロディーテ(SSR)
    デメテル(SR)
    神剣ハルパー ペルセウス(SSR)
    獅子奮迅撃 ヘラクレス(SSR)
    ミョルニル トール(SSR)
    昇竜光撃 アキレウス(SSR)
    紅蓮の破魔矢 アポロン(SSR)
    バルムンク ジークフリート(SSR)
    グングニル オーディン(SSR)召喚

     

     

    選択スキル

    スキル名 キャラ名(レア度)
    冥王の業火 ハデス(SSR)
    滅炎撃 ヘパイストス(SR)
    昇竜闇撃 ベルゼブブ(SSR)
    リザレク クレオパトラ(SR)
    ラピュセル ジャンヌダルク(SSR)
    ブレイザブリク バルドル(SSR)
    ヘルヘイム ヘル(SSR)
    魔手 サキュバス(SR)
    終焉の息吹 ニーズヘッグ

     

    構成例

    アフロディーテ、ペルセウス、ヘラクレス、アキレウス、トール、ハデス、ジャンヌダルク、アポロン、ジークフリート、オーディン

     

    降臨ではザレクなども検討。また、ボスに合わせて異常耐性を高めるキャラの投入など。

     

    解説

    ヒーラーやハンターが役割を果たすには他ロールの協力も必要です。全体状態異常の回復用にラクリナを用意しておきましょう。特に麻痺、混乱、睡眠は即回復を。

    盾であるファイターに適したのはヘラクレス。「たえる」という特殊なバフが付与され、ダメージカットを果たします。威力も高めの攻撃スキル。ただしチャージは長い。HPが減っている時や、ボスの大技が来る直前に使うとより効果的。

    ペルセウスは僅かながら回復効果があるので盾役に嬉しい。

    トールはファイターのみスタンが50%とはいえ付与。ハンターのジョブスキル以外では唯一となる貴重なスキルです。チャージ中などに補助のために入れていきましょう。

    アキレウス、ベルゼブブは多くのロールで使える攻撃系スキル。元から短いウェイトとチャージを活かし、無双モード時は連打で召喚スキルに迫る火力を叩き出します。弱点や「ためる」属性が噛み合えば更なる火力に。

    役割としてデバフを敵に与えるのもファイターが担うと良い点があります。正直、他のロール役割と比べるとヒマが多いからです。ハデス、ヘパイストス、バルドルなどは適正あり。相手の攻撃能力を下げる事に繋がるので盾役としての仕事もこなしやすくなります。

    ジャンヌダルクもファイター専用ボーナスがあり、自身だけとはいえデバフ解除しつつ攻撃可能。更に、確率次第ですが敵にデバフをなすりつけます。スロウや混乱などの行動阻害系デバフをボスに与えられたら効果抜群。

    サキュバスはロール全てにボーナスがあるが、付与する状態異常が違うというユニークなキャラ。ファイターは混乱を付与します。混乱耐性が低めのヨルムンガンドなどのボス相手では結構な確率で入れていけます。混乱が入れば大技を不発に追い込める期待が出るので私は積んでいきます。

    クレオパトラのリザレクはファイターのみウェイト3になって実用的なスキルに。それでも切らさないように使うとなると1分毎に使う必要があります。

    また、蘇生時のHP回復がヒーラーに起こしてもらうのと比べると低め。かえってリザレクが無い方がいい、という場合も。

    ヒーラーが手一杯で回らないような場合は有効に働いてくれるでしょう。

     

    回復手段は回復力が低いため向いていません。おとなしくヒーラーに任せましょう。そのヒーラーがキッチリと回復をまわせるように、挑発による固定など役割を果たしましょう。

    あまりに敵の火力が高く、何度もヒーラーが倒れる事があるようなクエストでは保険としてザレクのように蘇生効果のあるスキルを積むのも手です。コンティニュー制限のあるクエストは特に!回復薬で蘇生出来ないのでヒーラーが倒れた際に全滅を回避できる手段となります。

     

    ■黒騎士と白の魔王 関連記事





    -ゲーム, スマホアプリ, 黒騎士

    Copyright© ゲーム専務 , 2017 AllRights Reserved.