ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

*

▶HOT! スマホRPG 黒騎士と白の魔王やってます

黒騎士と白の魔王 ハンター オススメデッキ例

   

スマホ新作RPG

黒騎士と白の魔王

攻略サイトです。

私自身、まだ勉強中ですがソーサラーのデッキ編成の一例です。

 

 

ヘイストが唯一使えるロール

ヘルメス、ネロのスキルのロールボーナスにハンターのみ「ヘイスト」を自身に付与という追加効果があります。

全てのスキルのウェイトが1短縮されるため、手数を増やすことが可能に。加えて、スタン撃を入れるタイミングも速くなります。

是非とも編成しておきましょう。

 

採用率トップスキル

スキル名 キャラ名(レア度)
ラクリナ アフロディーテ(SSR)
デメテル(SR)
インテ ネロ(SR)
ソウルイーター ペルセポネ(SSR)
神剣ハルパー ペルセウス(SSR)
昇竜光撃 アキレウス(SSR)
昇竜水撃 リヴァイアサン(SSR)

 

 

選択スキル

スキル名 キャラ名(レア度)
覇王の豪雷 アレキサンダー(SSR)
水連撃 ギュミル(SR)
雷連撃 アタランテ(SR)
麻痺撃 ネメシス(SR)
天雷撃 ヘルメス(SR)
昇竜雷撃 パトロクロス(SR)
滅水撃 アラクネ(SR)
マスターオブウェポン ギルガメッシュ(SSR)召喚
トリアイナ ポセイドン(SSR)召喚

アレキサンダーはギルドバトルにおいてデバフ撒きとして採用率高し。降臨やボスではデバフの効果が低めなので採用率は低い。

現在の環境では水属性攻撃は全ロールでもハンターが一番豊富。炎属性相手にはリヴァイアサンを筆頭にギュミル、ポセイドンなどを積み込んでいきたい。相手が水属性の場合はパトロクロス、アタランテ、ギルガメッシュといった雷属性で。

◯連撃のギュミル、アタランテは2回攻撃可能。威力がそれなりなので結果的にダメージは似たようなものだが、手数によりスタンバリアを多くはがせるという利点がある。自身のスタン撃の成功率を高めるためにも活用しよう。

トールは麻痺50%とネメシスと同じだが、チャージタイムの関係上でネメシスの採用率が高い。

アラクネはスロウが強力。ホークアイはジョブスキルでスロウ2があるので採用しなくてもいいが、ニンジャやギャンブラーでは価値が高い。敵のウェイトが遅れることで、自身のスタン撃のチャージ時間を稼げるのが魅力。

召喚はギルガメッシュとポセイドンのうち敵の属性に合った1体を選ぶのが主流。

 

構成例

ボスが炎属性

リヴァイアサン、ネロ、ペルセウス、アキレウス、アフロディーテ、ペルセポネ、ギュミル、ポセイドン

 

ボスが水属性

パトロクロス、ネロ、ペルセウス、アキレウス、アフロディーテ、ペルセポネ、アタランテ、ギルガメッシュ

 

解説

 

他のロールに比べ構成にかなりの幅があるハンター。

もともとのジョブスキルによる異常デバフ付与を含め、ボスの耐性が低い状態異常をピンポイントで差し替えて編成するとバトルの主導を握ることが出来ます。

固定の編成にとらわれず、属性や状態異常を考慮して編成してもらえるといいと考えます。

 

加えてギルドバトルでは編成がまた大きく変わります。アレキサンダーはじめあらゆるデバフを撒きまくるスタイルも流行っています。

ファイターの挑発回しと合わせてデバフを撒くことで相手のラクリナを阻害し、被ダメの低いファイターへ攻撃を集中させることが出来ます。対プレイヤーでは簡単に挑発をラクリナで解除できてしまうので相当数のデバフ撒きが必要に。

ファイター、ソーサラーの得意=採用率の高いデバフと住み分けたスキルを編成しましょう。

デバフによるアドバンテージを取ればコチラはスタンがうまく決められ、相手は逆に決めにくい状況を作れます。ひいては召喚スキルがクリーンヒットするか否かに関わり、GPレースで大きなアドバンテージに。

 

■黒騎士と白の魔王 関連記事

▶関連記事


 - ゲーム, スマホアプリ, 黒騎士