ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

Googleアド記事上 メイン上部バナー




ゲーム スマホアプリ 黒騎士

黒騎士と白の魔王 ジョブ一覧

更新日:

スマホ新作RPG

黒騎士と白の魔王

攻略サイトです。

ジョブの詳細と上位職へのジョブチェンジについてまとめます。

 

ジョブ解放の基本

各ロールとも最初に選べるジョブは1つのみ。ジョブボードを進めていくと、タイプの違う2種類のジョブを開放できます。

ジョブポイントを使えば両方を開放できますが、まずは1本に絞って3段階目のジョブ解放を目指したほうが戦闘では有利になります。

3段階目のジョブは全ロールの初期ジョブをマスターが条件になります。

マスターとは、2段階目のジョブのどちらかを解放した事を指します。

ジョブボードで脇道にそれるルートはステータスアップはしますが、ジョブ解放が遠のきます。3段階目になるまでは後回しにすることをオススメします。

各ジョブの特徴となる専用スキルは特殊な効果を備えており、戦闘力の向上よりも戦闘で有利になりえるからです。

専用スキルを解放したら、上位ジョブのボードではなく他のジョブボードを進めたほうが有利な場合が出てきます。それは下位ジョブであれば同じ戦闘力の上昇値でも消費するジョブポイントが少ないからです。なお、「ALL」のマークがついたスキルのみ、他のジョブでも戦闘力に影響します。本職とは違うロールのボードでも、こちらは優先して取得しましょう。

 

さらに、4段階目のジョブも実装予定のようで3段階目のジョブボードにその表記があります。

共通の条件としては他のロールの2段階目のジョブ2つともマスターが条件のようです。今はヒーラー以外、「プリースト」と「ドルイド」が条件になっていますが未設定なのではないかと思われます。

 

オススメジョブは?

攻略上、4つのロールがバランス良く揃うことが重要ですのでどれも可なのですが、スキルが揃ってない間のヒーラーはオススメしません。

本作ではヒーラーは回復に集中しなければいけない戦闘バランスです。そのため、回復およびそれを下支えする防御系スキルの連打が必要になりますがガチャでスキルが揃っていないとチャージタイムの関係上、仕事が果たせません。残念ながらNPCのアリアのほうが上になってしまうという結果に。

ガチャで揃わないうちは他のジョブがいいでしょう。ヒーラーをしたい場合はリセマラをオススメします。

なお、1回限定で回復系SR確定ガチャがあります。是非まわしておきましょう。有償魔法石限定なら、ヒーラー適正SSR確定ガチャも1回限定であります。(2017/5/29まで)

参考スキル例(他の上級者の方の一例です。)

 

ざっくりとした各ジョブ特徴

ロール毎に主な特徴を一覧にします。表内の表記はパラメータ補正。左からHP、攻撃、器用さ、回復をS>A>B>C>Dのランクで示したものです。

ファイター

ジョブスキル:挑発が特徴。盾役(タンク)が役割です。ウォーリアでは攻撃特化&バフ・デバフ操作、ナイト、パラディンは防御特化に分岐します。

ダークナイトは攻撃力Sと攻撃寄りながら、スタンバリアを維持しやすいので「通しやすい火力」という立ち位置です。他のロールに比べ2次職から3次職できれいに分岐せず、それぞれの特徴が出るイメージです。

グラディエーター BSAC
ウォーリア 挑発に強化バフ解除(25%~)
攻撃特化バフ ソードマスター AAAC
ソルジャー 挑発に自身の弱体デバフ解除(15%~)
挑発による盾役 パラディン SBAC
ナイト HP特化、挑発に回復効果
スタンバリア ダークナイト BSAC
挑発にスタンバリア追加(40%~)

 

 

ソーサラー

ジョブスキル:マナドレインで自身のMP回復が可能。半分量はパーティ全体のMP回復として配ります。

2段階目からはジョブスキル:バリブレが追加。敵のスタンバリアを一度にすべて破壊できます。大技をハンターが止めるためにも破壊していきましょう。バリブレ成功時にはバフも発生、ウィザードでは攻撃バフ、サモナーでは器用&回復バフに。器用さが高いほど状態異常を付与しやすく、サモナーはデバフ特化となります。ヒーラーには及びませんが回復も得意に。

攻撃特化のウィザードはさらに属性特化へと分岐します。

エレメンタルロード CSAB
ウィザード マナドレに炎・雷・水ためる追加(80%~)
バリブレ:攻撃バフ ウォーロック CSAB
メイジ マナドレに光・闇ためる追加(80%~)
パーティのMP回復 ネクロマンサー CASB
サモナー マナドレに状態異常耐性デバフ追加(80%~)
バリブレ:器用&回復バフ ハイサモナー CASB
マナドレに強化バフ解除(80%~)

 

 

ハンター

スタンをジョブスキルに持つロール。ボス戦のパーティを守る要に。

器用さが高く、状態異常を成功させやすいので戦闘を有利に運ぶサポート役でもあります。

また、シーフでは「ドロップ率アップ」を取得でき、ドロップ素材を稼ぐのにも活躍。(ロールスキルなので取得しておけばアーチャー系でも効果発揮。)

シーフ以降は攻撃特化、アーチャー以降は状態異常特化になります。また、アーチャー以降のほうがHPは少し多めに。

ドロップ率アップにも惹かれますがホークアイの「スロウ2」は確率ではあるものの全ジョブ/スキル含めて唯一の効果でありボス戦において極めて強力な補助となります。※スロウ1はキャラスキルで存在します。>SRアラクネ 攻撃+スロウ確率50%+ロールボーナス+20%(ハンター/ソーサラー)

自分のスタンの仕事に関してもチャージが間に合わないことが多いところを相手の時間が遅れることで間に合うようになったりします。

ギャンブラー CSSC
シーフ 乱舞:器用さ&回復デバフor状態異常耐性デバフ
乱舞:全体攻撃&暗闇or混乱 ニンジャ CSSC
スカウト 乱舞:ヘイスト2でウェイト1短縮(80%~)
スタン撃 ミンストレル BASC
アーチャー 乱れ撃ち:全体回復追加
乱れ撃ち:全体攻撃&暗闇or麻痺 ホークアイ BASC
乱れ撃ち:スロウ2(60%~)追加

 

 

ヒーラー

その名の通り回復役です。本作ではヒーラーが必須。いずれの上位職も回復特化は変わりませんが、少しづつ追加効果が異なります。いずれ、味方を守る追加効果ばかり。敵や環境によって最適は変わってきますので、手持ちのキャラスキルにない効果を選ぶのも手です。

二次職で覚えるジョブスキルはいずれも即死回避の効果を味方単体に付与できます。10%以上のHPがあればHP0になる攻撃を受けてもHP1残して踏ん張ります。

盾になるファイターか、回復役のヒーラー自身に貼るといいでしょう。

ボードで開放できるロールスキルにも特徴があり、プリースト系は蘇生回復量と単体回復量がアップ、ドルイド系はリジェネ回復量と全体回復量がアップします。ロール系なのでどちらも取得すればヒーラーすべてのジョブで有効となります。

ハイプリースト BCAS
プリースト 癒しの手:+回復量アップ
女神の祈り:1人に即死回避+回復&自己MP回復4 ビショップ BCAS
クレリック 癒しの手:+状態異常耐性バフ
スタン撃 シャーマン BCAS
ドルイド 癒しの手:+スタンバリア
精霊の加護:1人に即死回避&自己MP回復7 エクソシスト BCAS
癒しの手:+デバフ解除

 

■黒騎士と白の魔王 関連記事





-ゲーム, スマホアプリ, 黒騎士

Copyright© ゲーム専務 , 2017 AllRights Reserved.