ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

Googleアド記事上 メイン上部バナー




iphone 生活

新型のiPhoneX機能まとめ【確定情報更新】

更新日:

9/12に発表され、早ければ9月末に発売とも噂されるiPhone8(仮称)

新型はiPhoneX(テン)となりました。iPhone8(Plus)は実質、iPhone7s的な立ち位置です。

 

iPhone5あたりから毎回、新型に買い替えている私としては気になるところであります。

しかし、各ネット情報を見ていると同じことの繰り返しだったり冗長だったりと分かりにくい…。

じっくり読んで私的にまとめました。

あくまでリーク情報、噂を含むものから自分なりに信憑性が高いものをまとめたものです。

事実とは異なることをご了承ください。

 

リーク情報の3Dモデル。ホームボタンがなく、背面カメラはデュアル(2つ)。

 

そもそも発売が遅れるかも、という噂

まずはじめに、新機能や新ハードの開発のためにリリースが遅れるという噂。かなりの新技術搭載なので納得はできる情報です。

さらには、その仕様さえも不確定という話も。技術的に問題が生じれば変更を余儀なくされるため、変更せざるを得ません。

→10/27予約開始の11/3発売に。例年より少し遅いので、やはり遅れたようです。

 

時期と名称について

9/12には3機種が発表されるだろうとの事。

iPhone7s → iPhone8

iPhone7sPlus → iPhone8sPlus

iPhone8 → iPhoneX

今年は初代iPhone発売から10周年のアニバーサリーである事から、大幅に進化した機種を発表するという事からiPhone8は名称が変わる可能性もささやかれています。
iPhone8pro、iPhone Edition などなど。

象徴的ともいえるホームボタンがなくなる点からデザインは大きく変化するので、新規ナンバリングをしても良いとも言えます。

 

容量と価格

容量はiPhone7と比べ2倍に。大容量となります。3モデルではなく2モデルだけに。

iPhone7 32GB 128GB 256GB
iPhone8 64GB
11万2800円(税別)
256GB
12万9800円(税別)
512GB

価格はまだまだ信憑性が低いのですが10万超えは確実視されており、512GBモデルでは約14万円とも言われています。

前年の機種を持ってれば大幅割引セールスなども展開してほしいですね。可能性はあるようです。

 

ワイヤレス充電

ほぼ確定とも言われています。専用スタンドに置くと背面で充電できる仕様が濃厚。

背面でのワイヤレス充電実装。ただし、充電スタンドは別売りです。
もちろん今までのライトニングケーブルでの充電も可能。

そのため背面もガラス。ワイヤレス充電機能は同時発表のiPhone7、7sにも搭載されるという噂も。
カバーしてると使えないのでしょうか?防護面での心配が残ります。

 

ディスプレイが大幅変更

有機ELディスプレイに。従来より発色がよく、消費電力も低いとされています。

ホームボタンがなくなり、ディスプレイに配置。さらに必要に応じて別の機能を果たすといったもの。

全面全体がディスプレイになったことでiPhone7と比較し縦長の大画面に。
今はゲームを大きい画面でやりたいがために7Plusを使っている私ですが、iPhone8では大画面になればPlusでなくてもいいかも。
さらに画面が大きいiPhone8Plus!と言われたら大は小を兼ねる!って買いそうですけどね…。
少なくとも同時発売ではないようなので、Plusは廃止となるのでしょうか。sシリーズのように後発で出るのかもしれませんね。

TouchIDは画面どこでも?

ホームボタンがなくなるので、TouchID(指紋認証)が背面につくという噂もありましたが、
ディスプレイ全面で検知可能になる仕様を開発中とのリーク情報。

TouchIDは廃止となりました。よほど顔認証にユーザビリティ、セキュリティともに上位互換であるという自信があるのでしょう。

背面はかっこわるいしやめて欲しい…。そもそも、ワイヤレス充電と競合するので背面ボタンはまずないだろうというのが直近の主流です。

Siriの呼び出しは従来ホームボタン長押しでしたが、電源ボタンや音量調節ボタンに機能が渡されるでしょう。

 

3D顔認証

galaxyの顔認証は画像認証であり、顔写真などでもロック解除できる点から公式にも指紋認証などにセキュリティレベルは劣るとされていました。

が、赤外線による立体的な顔認証により画像とは別次元の認証システムを搭載する予定ありとの情報。

顔の起伏など立体的に検知するため、化粧が濃くてもメガネの有無が合っても認証できる!
認証速度も0.1秒以下という一瞬らしくストレスを感じないシステムになりそうです。

さらには平面からでも検知可能という噂も。

つまりは、机においてあるiPhoneを取ろうと手を伸ばした頃には顔を認証しており指紋認証より早いロック解除が可能に。

こちらは技術的にソフトウェアの追加が発売後になる、という話もありますが是非ともハイレベルなものを実装してもらいたいものです。

 

防塵防水レベルアップ

iPhone7の早期購入も防水が決め手だった私。

iPhoneXはさらにレベルアップするとの情報もあります。

7でもお風呂で使えるんで満足してますけどね。

 

デュアルカメラ搭載

既にiPhone7Plus限定では搭載されていますが、カメラが2つに。

7Plus時点の機能としては7で最大5倍ズームなのが最大10倍ズーム。しかもデジタルズームではなく2倍までは光学ズームなので解像度が劣化しない。デジタルズームはいわゆる「画像拡大」なのです。画質が悪い。

加えてカメラに「ポートレート」という撮影モードを搭載。2つのカメラによって対象の背景をボカした写真が撮れます。
1眼レフで撮れる写真ですね。ただしiPhoneの場合は擬似的にそういった処理をしただけであります。2つのカメラでピントの違う写真を撮ってデジタルでコラージュしたもの。

ただディスプレイで見る分にはイイ雰囲気です。下は私がiPhone7Plusのポートレートで撮影したもの。上手い写真ではないですが、背景ぼかしで普通の写真より見栄えはよく見えます。

iPhoneXでは縦配置

7Plusでは横だったデュアルカメラ、iPhoneXでは縦になるようです。
8Plusは実質は7の後継なので横のまま。

どうやら各種VRゴーグルにiPhoneを装着した時にカメラが横並びになるように、という事らしく。

私もiPhone7Plusが使えるVRゴーグルを購入して使ったので「なるほど!」という感想。
横並びなら両目に近い配置となり、周囲の景色を立体映像にできるのかも?すべて仮想空間のVR映像だけでなく、現実空間と組み合わせた上での立体ARもできるかもしれません。

 

まとめ

これだけスペックが変わるとなるともう9月なのにホントに出るのか?とも思えてしまいます。
→出ませんでした。

とはいえ、例年はなんだかんだいってリリースされてきたので期待して待っております。

私にとってはiPhoneも新しいゲーム機ですからね。
強く押す事(プレス)で反応する3DTouch機能も活用してもらいたい。
リネージュ2とかスキルセットが少ないので、同じボタンのプレス用枠追加とかしてほしいです。
機種によりプレイヤー間で差が出ることはできないか…。難しいですね。





-iphone, 生活

Copyright© ゲーム専務 , 2017 AllRights Reserved.