ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

Googleアド記事上 メイン上部バナー




ゲーム スマホアプリ ディフェンスウィッチーズ2

久しぶりに楽しめるスマホゲー!ディフェンスウィッチーズ2

投稿日:

リネレボを毎日プレイしてはいますが、半分は放置です。

スマホゲー新作をアレコレと手を出すものの、もくもくとプレイしてしまうーというゲームには出会えておらず…

そんな中、遊べるゲームが見つかりました。

ディフェンスウィッチーズ2です。今回は簡単にゲーム紹介。

・iPhone/Android

・基本無料 アプリ内課金

・タワーディフェンスゲーム

 

王道タワーディフェンス

タワーディフェンスゲームとは、守るべき拠点に向かってくる敵を倒すべく、自ユニットを計画的に配置して拠点(タワー)を守り抜くゲームのカテゴリです。

本作は実に王道らしいタワーディフェンスゲーム。ステージが始まると拠点に向かって決められたパターンの敵が出現するので、拠点の耐久力が0にならないよう敵を排除する事ができればステージクリア。

右にあるピンクのタワーが「封印石」と呼ばれる拠点。25あるHP(耐久)が敵の到達により減ってしまうので、0にならないよう進軍してくる敵を倒します。敵は基本的に攻撃はしてこず、ひたすら拠点を目指すのみ。

こちらは魔法少女と呼ばれるユニットを配置して敵を攻撃、排除します。同キャラも複数設置可能。
紫パネルは配置したユニットが永続的に残りますが、半透明の白パネルは一時的に存在するのみ。右下のキャラにあるように「精神力」ゲージがなくなると消えてしまいます。

魔法少女は複数種類います。1年生、2年生、3年生の順に強力だけど高いコストが必要に。
その他は先生などが存在します。リンネル先生は白いマスに配置すると、自分と周囲の白マスを紫マスにするというフィールド効果的な存在。ただし攻撃能力はありません。

魔法少女の特徴も実に様々で、誰を配置するかで大きく攻略が変わってきます。

基本的なステータスはATK=攻撃力で敵に与えるダメージ、SPD=攻撃速度、MND=精神力で白パネル配置時の存続時間となっています。

加えて属性。画像のシフォンは名前の前に青い丸アイコン。氷属性です。炎属性の敵に有利。(敵の属性は3つめのエリア「ティアナ火山」まで無属性のため関係ありません。)

5属性の有利不利以外にも、攻撃にタイプがあります。まず地上と空中。それぞれ地上と空中いずれかに所属する敵にしか攻撃が出来ません。

他にはボスタイプに特攻のボス2倍、敵の移動速度を遅くする凍結効果、着弾した敵の周囲の敵にも範囲攻撃出来る爆発効果、攻撃が敵に当たった後も消えずに飛んでいき複数の敵に攻撃できる貫通弾などなど。

これらの特殊能力をステージの敵出現パターンに合わせて配置する事で攻略出来るというわけです。

 

本作はこのシステムにハマる!というよりも「ついつい熱中してしまう」という面白さでした。

では、何が楽しめたのか?私なりに分析した結果が以下。

・スタミナ制でないのでやりたいだけやれる。

・ガチャ依存性が低く、進行上で手に入るキャラでクリアできる絶妙な難易度調整

・早送りもあるのでテンポが良く、1ステージが適度な時間

・シンプルながら、育成要素は装備品によりしっかりアリ

・ステージのスコアによりプレイヤーランキングもあるのでやりこみ要素は深い

 

こんなところでしょうか。ガチャはあるのですが、追加でステータスアップできる装備品の入手と、キャラが出た場合はレベルアップです。
キャラはゲーム内のお金でガチャ同様のレベルアップも可能なので特定のキャラを強化することも可能。

ステージ難易度はまずプレイしてみるとなんとかクリア出来たり、時々はあと一歩!という「よし、次はクリア出来るぞ」「次はパーフェクト達成出来るぞ」といったモチベーションを上げてくれるのが良バランス。

頭使って工夫するので「ゲームしてる!」って楽しみを味わえます

 

成長要素

単純にパズルのように配置するだけではなく、RPGらしい成長要素も。

まじパックといういわゆるガチャ1パックで8枠出現。キャラだけでなくたまに装備アイテムも。

すべてのキャラは★0~6がありますが、ガチャは基本的に0~3の排出。
所持キャラが出た時に確定で経験値取得(=一定値でレベルアップ)、確率で星(★レア度のようなもの)アップが同時に発生します。

初回のパックだけでキャラはほぼコンプ。あとはいかにレベルアップと星アップ出来るか、加えて装備品を手に入れられるかという事になります。

レベルアップはATK、SPD、MNDといった基本ステータスが上昇。

 

星★による強化

星(★)はドカンとステータスアップする他、特殊なスキルがつくことも。それぞれの特殊能力を強化するようなスキルを持つ場合があります。凍結効果Lv2、着弾範囲攻撃強化Lv1など。

 

装備品による強化

パックでの排出率は約3%未満の装備品。これを充実させるとより有利に。
RINなどのゲーム内通貨で買える装備品もありますが、パック限定装備のほうが圧倒的に強力です。

キャラごとに武器、アクセ、魔導書、使い魔を1つずつ装備可能。よく配置するキャラには優先的に装備させましょう。

また、装備品自体も魔道合成により星をランクアップ可能。ステージクリアなどで手に入るエーテルというポイントで強化できます。

モチーフ装備というキャラのアイコンがついたものもありますが、限定装備ではありません。誰でも装備できます。特にキャラ一致ボーナスもなく、単純にモチーフという設定だけのようです?

 

ランキング

クリア画面を見てみましょう。

右下にあるスコアを示す「12,706Pt」の上に「現在の順位」が表示されています。

ステージを進めてゲームクリアするのが目的ですが、付随する要素としてプレイヤーランキングが用意されているわけですね。

これがやりこみ要素の1つ。

時間がほんの少しでも早ければPtが上昇するため、ユニット強化は結果に響いてきます。ほんのちょっとの配置位置、配置時間でも結果が違ってくるでしょう。

なお、ノーダメージや特定のタイムを切るハイスピードはもちろんのこと、SPボーナスというものを狙うのが高得点を取るためには必須です。

クエスト情報にあります。特定のキャラを特定回数以上召喚する、逆に召喚しない、などの達成目標ですね。

「ランキングに興味ない!」という方でも、それぞれのSPボーナス初回達成によりクリスタル(課金通貨)などがもらえるので挑戦してみましょう。初回報酬については1プレイで取る必要はなく、何度もプレイして1つずつクリアしてもOKです。

 

まとめ

本作ではストーリー上で増える他、パックを無料配布分で開封すれば全キャラはすぐに揃います。

そうなるとあとはいかに「キャラをうまく配置するか」などが攻略のポイント。

ステージごとの攻略記事のまとめがいがありそうです!

少しづつアップしていきたいと思います。

 

>公式サイト





-ゲーム, スマホアプリ, ディフェンスウィッチーズ2

Copyright© ゲーム専務 , 2017 AllRights Reserved.