ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

Googleアド記事上 メイン上部バナー




DQライバルズ ゲーム スマホアプリ ドラクエ

ドラクエライバルズ 初心者でも連勝?アグロゼシカ使ってみた

投稿日:

ドラゴンクエストライバルズ、通称DQR。

まだシルバー3前後をウロウロしてます。流行っている?アグロゼシカを試してみました。んー、強い。

今回はそんなアグロゼシカのレシピ例紹介と解説などです。

デッキカテゴリの説明や人気のデッキタイプ、レシピはコチラに一部掲載。

ドラクエライバルズ リセマラとオススメカード

「ドラゴンクエスト ライバルズ」 通称DQRのリセマラで狙うオススメカードを共通及びリーダー別にまとめました。 どんなゲームか?はこちらの記事。   (C)2017 ARMOR PROJEC ...

続きを見る

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

 

アグロゼシカとは

 

元々テンションスキル、特技などが直接ダメージの多いゼシカ。さらにその特徴を活かして小型のダメージ系カードに特化したデッキです。

相手のHPを削りやすく、HPを0にするという勝利目標に対して極めて直接的なコンセプト。

そしてなにより、「レアカードがなくても組める」事が最大の特徴。

ゴールド、プラチナといったランクに上がっていくと単純には勝てなくなると思われますが、シルバーを抜けるには通用するかと思います。ただし、流行りすぎてミラーマッチ(同じデッキタイプ同士の戦い)になると五分五分。

 

デッキレシピ

デッキのじゅもんはコチラのURLで。>アグロゼシカ デッキのじゅもん

デッキのじゅもんの使い方がわからない方は過去記事をご参考ください。

ドラクエライバルズ デッキのじゅもんの使い方

ドラゴンクエストライバルズ、通称DQR。 「デッキのじゅもん」の使い方と、個人的なデッキレシピについてです。   デッキカテゴリや人気のデッキタイプ、レシピはコチラに一部掲載。 (C)201 ...

続きを見る

レジェンドレアは0枚、スーパーレア以下で構成されています。「わたぼう」があれば、メイジキメラ、ガチャコッコ、ドルイドあたりと交換。
無いカードは錬金石で作りましょう。

マジックフライx2
メラゴーストx2
いたずらもぐらx2
おばけキャンドルx2
モーモンx2
メイジキメラx1
メラミx2
たけやりへいx2
ドロヌーバx2
ガチャコッコx1
マポレーナx2
はぐれメタルx2
ドルイドx2
メラゾーマx2

 

デッキの動き方

手札交換はコスト1のユニットを1枚以上確保しつつ。

基本的にはコスト1を展開、ダメージソースを増やします。もちろん余っていればテンションアップ。

相手のユニットに対しては特技も駆使しながら、除去していきます。リーダーばかり狙っていると一気に押し切られるので攻撃力の高いユニットは除去を。

 

考えて使うカード例

基本的にはコンボもなく、並べていけばいいので使いやすいデッキです。

 

マジックフライ

優先的に出していきましょう。倒されたらもれなくメラミかメラゾーマを入手可能。除去にも削りにも優秀な特技を手札に呼び込めます。

 

たけやりへい

すでに前のターンに召喚していたユニットがいれば、攻撃力アップさせてすぐ殴れるので効果を確実に活かせます。

 

ドルイド

特技はメラミ、メラゾーマしかないので高ダメージソースの確保が可能。出来ればメラゾーマを使った後でドルイドを出したいところ。

 

対アグロゼシカ

ドラゴンガイア

レジェンドレア
コスト6 6/6
召喚時:次の相手ターン終了時まで全ての味方は相手の特技ダメージを受けない

レジェンドレアですが、ゼシカのデッキ全般に対して明確な対策となる効果を持ちます。
テンションが貯まる状態、カードが溜まってきた状態など、特技を使ってくるであろう前のターンに召喚することでリーダーだけでなくユニットも守ることが可能。加えて優秀なステータスで制圧力を発揮します。

 

ククールデッキ

アグロゼシカは相手が中盤~終盤の大型カード展開をする前にHPを削りきるのがコンセプト。中盤~終盤になると手札が足りなくなりガス欠を起こします。

そのため序盤からこまめな回復ができるククールデッキが苦手。環境的には少なめですが、ゼシカが多い現環境では勝率が上がる結果となります。

これをカードゲーム用語でメタと言います。ゼシカのメタデッキはククール、メタカードは回復、といった使い方。現在の環境(流行)に対して相性的に有利になるカードやデッキタイプを意味します。

相性が限定的でも、半分以上の人がゼシカを使っていれば半分以上の確率で有利なバトルになる、と言えます。
逆にククールが流行ってくるとククールに有利なデッキが増えたり、ゼシカが減ったりするため不利になってきます。
メタはイタチごっこなので、その時その時の環境に合わせてデッキ調整をしたり、違うデッキを使い分ける事で勝率をより高めることが出来ます。

ランクマッチではランクによってメタ環境も差が出るのでその点も要注意です。

 

ガチャコッコ

コスト3で0/5 におうだち、攻撃力は召喚時、相手のユニット数につき+1

アグロ相手に優秀な性能です。メラミでは除去できない。ミラーマッチ意識でゼシカでも採用率高し。

 

オークキング

コスト4 4/4 貫通、召喚時:HPを2回復

リーダーを回復してバトルを長引かせるとバーンデッキ相手には有利。加えて、採用率の高いはぐれメタルを一方的に倒せる攻撃力とHP+後列に配置される事も多いのでまとめて処理可能な貫通持ち。

 

まとめ

実際に使ってみましたが、強いですね。
まだまだレジェンドレアはじめキーパーツの集まってないデッキで戦うよりも、安価で勝ちやすいデッキと言えます。

メイジキメラ、ガチャコッコが1枚ずつなので前述の「わたぼう」の他、いずれかを2枚にして安定させたり、メタルキングを採用したりと各自での調整をしてみるといいかと思います。

少しプレイしただけでもかなりの確率でゼシカと遭遇しました。デッキレシピに差はあれど。ダメージレースになるので1点の重み、1プレイの重みが勝敗を分けます。序盤のユニット除去は丁寧に行いましょう。

出来ればこちらがユニットを残しつつ相手を除去できるプレイを。悪くとも1:1交換に持ち込めるよう。

 





-DQライバルズ, ゲーム, スマホアプリ, ドラクエ

Copyright© ゲーム専務 , 2017 AllRights Reserved.