ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

Googleアド記事上 メイン上部バナー




ゲーム スマホアプリ ダンジョンメーカー

ダンジョンメーカー アップデート、新パック追加など 2018年6月

投稿日:

スマホ向け タワーディフェンス系ゲーム ダンジョンメーカー、

アップデートがきました!

・難易度 「試練」 追加

・新パック 追加

・魔王の覚醒 追加

など

 

さらにTwitterでは新たな魔王の追加もカミングスーンとされていました。今後の動きも楽しみなゲームですね。売り切りなのに!

難易度 試練とは?

難易度10の次は試練1となり、新たな仕様に変わります。難易度10までのデメリットは付与されません。

試練1は勇士のHP大幅アップだけ。だけといっても本当にすごい量増えているので、戦争の角笛構成でも倒しきれず、魔王部屋に勇士がなだれ込んできます。100日前くらいでしょうか。

セイレンx2とフェアリーなど、魅了+回復で魔王部屋にて10近い勇士を捌くような戦い方になっていました…。

 

さらに、普段の運命カード(日々のイベント)と40日ごとのボスの2日前に確定で「試練」が発生。

試練カードではさらなる難易度デメリットが強制的に累積されていくといったものです。

例を見てみましょう。

3枚のカードから選択肢は残されています。が、内容はどれも凶悪。

”ダンジョンに入場する勇士全員が「鈍化」を無効化する” とか「あこや貝」+氷(氷矢)構成のダンジョンは存在意義をなくします。

上記の右端、魔物が戦闘開始時に魅了5付与される、というのも壊滅的。(不思議な存在との優先度は未確認)毎回、ボス戦みたいな状況になってしまいます。

これが以後、恒久的に継続されます。試練は難易度選択時でなく、プレイ中に難しくなっていくというモードです。

メリットはカードの下にもある[試練ボーナス]という要素。

ゲームオーバー時の特典に大幅加算されます。

こちら試練1、157日生存。最終スコアに換算される係数などは調べてませんが、157日で14万は従来に比べかなり高いスコアです。試練ボーナスPの影響が大きいのではないでしょうか。

いかに自分のダンジョン構成に対して影響力の低い試練を選ぶか、が重要になります。

 

 

新パックの内容は?

既存のオリジナルパックに加え、「覚醒パック」が追加。オリジナルが全140種の解放に対して新パックは98種。

ちなみに、必要な魔石が15と少し多めです。

新パックの追加要素の目玉は沢山ありますので順に紹介します。

魔王の覚醒追加

既存の魔王はLv10まででしたが、Lv15まで追加されました。

ただし、新パックで覚醒魔王の解放が必要になります。

覚醒が解禁となった魔王は新たなグラフィックとなり、Lv15まで上がるようになります。

ただし、経験値の必要量が今までとは比べ物にならず、Lv11にあげるにもかなりのスコアを稼ぐ必要があります。

難易度「ふつう」の700日とかでは1上がりませんでした。高難度で340日超えられるようなプレイヤー向けのやりこみ要素と思っていいでしょう。

 

「保管」など新機能と継承枠追加

兼ねてからユーザーの声としても挙がっていた「保管」機能が開放できます。

新たなゲームでモンスターや施設を継承する際に、継承とは別に後のプレイのために保管しておきたい…というときに便利。

保管で開放された枠の数だけ、継承リストから選べるように次のプレイへ持ち越し保管出来ます。

いつもとは違った構成を試したいけど、今の施設に戻せるように保管しておきたい…というときにも便利ですね。

保管は最大でモンスター、部屋とも10枠。

 

また、既存のモンスター継承が2枠、施設継承がが1枠増やせます。さらに魔王の警護員も2枠追加、最大5体を魔王部屋に配置出来ます。前述のように魔王部屋での複数体戦闘の機会が多くなるので重要な要素の1つです。

 

さらなるダンジョン拡張!

遺物では 魔界のシャベル(上)/(下) が追加。既存のダンジョン拡張は魔王部屋の前に1列追加でしたが、このシャベルはそれぞれ上部、下部を拡張します。

列に対して行が追加される、という意味になります。

■■■■
魔王■■■■x
■■■■
現在がこのような4列ダンジョンであったときにシャベル(上)を取得すると

  ■■■■
■■■■
魔王■■■■x
■■■■

こういった具合に追加。

今までとは違った構成が考えられそうです。

 

待望の部屋移動(交換)が追加!

後になって、この部屋を別のマスに移動させたい…ということもあるでしょう。

運命カード(日々のイベント)に「部屋移動」が追加される機能解禁もあります。

部屋を2つ選択し、移動させることが出来るようになるといったもの。

後半は特に拡張後だったり、構成を整理したくなったときに重宝しそうです。

戦争の角笛が新規ゲームの継承時に神壇のせいで入り口に設置出来なかった場合も有効。

※継承した部屋をゲーム開始時に設置しないままスキップすると、ボス戦後の20xn+1日目や、タスクキルしてゲーム再開時に継承した部屋を再配置出来る事がありましたが、アップデート後には出来なくなっているのを確認しています。
継承したモンスターや部屋は確実に配置しておきましょう。

 

新たな装備が強力

今までの装備は少々優先度が低めでしたが、新規追加の装備ラインナップは強力です。

レア度が合成モンスターと同じ青い六芒星になっていますが、合成するわけではありません。戦闘報酬で既存の装備のように出現します。もちろん、パックで解禁されている事が前提になりますが。

今までの装備と比べると、攻撃力50など大幅なステータス上昇に加えて、強力なスキルを内包しているのが特徴です。

例えば太陽追跡者という弓。(英:Sun Seeker なのでサンシーカーと邦訳すればよかったとは思いますが…ご愛嬌)
攻撃力+72、防御+6、スキル:太陽追跡者(敵を倒した時、ダンジョン内の味方全員に集中を3付与します。)

凄まじいスキルです…。戦闘頻度が多く、攻撃力が元より高いモンスターに装備させておくとターニャの権能並に集中が蓄積されていきます。

他に開放できたもので重宝しているのは結晶の槌

HP+300、攻撃力+15、スキル:結晶の槌(戦闘開始時、吸収を5獲得)

吸収は最大HP10%を超えるダメージを受けると最大HPの10%分だけ減少されるというもの。防御力はなくとも、HPが多いほどダメージを抑えることが出来ます。

HP2,000も超える魔王なら毎回のダメージが200減少など。よって魔王に優先して装備させています。5回だけとはいえ優秀な効果。
ちなみに融合モンスターのドライニードがスキルで定期的に吸収1付与出来るので魔王部屋に置いてます。

 

スキルや施設も大量追加

スキルはパックで解禁することで出現するようになります。

施設は殆どが特殊改造施設。鈍化、火傷、蘇り、様々な施設が追加されました。どれがいいか、まだ分かっていません…。

新規パックの施設によりさらに融合して…といった具合に解禁の順序によっては使えない状況も多く発生するでしょう。

コツコツと解禁していかないと実用は先になったりします。作成難易度も高いので、継承や保管でプレイをまたいで作り上げていく必要があるでしょう。

 

オリジナルパックと覚醒パック、どっち開けばいいの?

そうなりますよね。もうパックを全て解放した超級プレイヤーはいいのですが、多くのプレイヤーの皆さんは迷うはずです。

スマホゲームのレビューサイト「ゲームキャスト」さんに掲載された開発元のインタビューによるとオリジナルパックは必要な機能解禁は優先して出るように調整されているとの話があります。おそらく、継承などは優先的に出る。私も70しか解禁していませんが、継承やダンジョン拡張、自動権能などなどは取得できています。出来ていないのは遺物だったり、装備やモンスターの低レアが出にくくなるという効果薄めのものだったり。

参考 ゲームキャスト該当記事リンク

 

なので、70パック~100パックくらいのオリジナルパック解放後は、覚醒パックを開けるのもオススメです。

さらに継承枠を増やしたり、強力な武器も獲得できます。

なお、魔王の覚醒解禁は後回しでいいかな、と思っています。1体は解禁して経験値を稼ぎつつ、2体目以降はお好みの魔王でない限りは後回し。

必要な経験値が多すぎて育成が出来ないからです!ほかの解禁をしてハイスコアを目指せるようにしたほうが近道です。

 

さて、私もまたダンジョンに潜っていきますね…。





-ゲーム, スマホアプリ, ダンジョンメーカー

Copyright© ゲーム専務 , 2018 AllRights Reserved.