ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

*

▶HOT! 3/3発売 ¥29,980 国内予約開始は1/21!ニンテンドースイッチ 情報まとめ記事
▶HOT! PS4基本プレイ無料トゥモローチルドレンやってみませんか?レビュー記事アップ

ガンダムブレイカー3 機体強化の基礎

      2016/03/14

いつもお世話になっております、ゲーム専務です。

本作、2からの方も、初めての方も機体強化について分かりにくいところがあると思います。私も2やっていましたが一新されているため、少しづつ分かってきたところであります…。

結局、どうすれば強くなれるんだ?といった所をまとめていきたいと思います。

【追記】オススメパーツについても追記しました。具体的な武器カテゴリ、EX-ACTION、オプション武装について。

 目次

パーツのレベル、アビリティ、EX-ACTION習得について

お手軽に強くなれるパーツ紹介。

 

>関連記事

・ガンダムブレイカー3 紹介

・機体パーツドロップ、派生 逆引きリスト

・各システム解放条件

 

 

機体強化の方法

  • パーツのレベルをあげる。
  • アビリティを継承する。
  • ランダムアビリティの数値を上げる。
  • ビルダーズパーツで強化。
  • EX-ACTIONの習得、セット。

基本的にはこれらになります。特にパーツのレベル、アビリティ、レアリティといった概念に関して細かく説明していきましょう。密接に関係する合成についても触れていきます。

 

パーツのレベルをあげる

レベルが上がると各部位ごとに基本パラメータが上昇します。武器や盾を除く全部位共通で耐久値、HEADは反応速度(攻撃などモーション速度)、BODYはスラスター容量、LEGSは移動速度、BACKPACKはブースト速度、WEAPONは近接/射撃DPS、SHIELDは物理/ビームガードが上昇します。

もっとも直接的な強化です。単独合成、一括合成で主に上昇させます。アビリティやレア度を上げる目的がないのであれば、一括合成を選べばOKです。レベルアップのためのゲージ上昇は単独、一括で差はありません。

気をつけたいのがレベルアップゲージの上昇量。

元のレベルから少し離れると上昇量が極端に小さくなります。

写真を例にすると、ベースパーツLv8に対して、マテリアルLv7を入れる場合の上昇量は20%近くありますが、マテリアルLv5を入れる場合は数%に。

Lvの低いパーツは合成に使うとGPだけ浪費してしまうので売却したほうがいいでしょう。

図1

 

アビリティを継承する

ここが今回、新しくなっており分かりにくい点でもありましたが、非常にウェイトが大きいです。

アビリティにはそもそも、いくつかの種類があります。色によって分けられているので、ゲーム画面に似せた色で表記します。

固有アビリティ…各機体の固有アビリティです。マグネットコーティングなど

ランダムアビリティ…主にアンコモン(緑)以上のパーツを拾ったとき、ついています。耐久値+20000など数字がついています。

レアアビリティ…アンコモン以上のパーツについているアビリティで、即死回避など特殊な効果が発生します。

各アビリティ種類の継承について

全てのアビリティは特定の部位に影響するのではなく、機体全体に影響を与えます。

例えば、ムーバブルフレームは耐久値+10%の効果。これがBODYについているとBODYの耐久値のみが10%増えるのではなく、機体合計の耐久値が10%増えます。

次に、複数部位で装備しても重複しません。また、同系統の重複もせず上位だけが適応されます。

例でムーバブルフレーム|耐久値+10%インビジブル・チタニウム|耐久値+20%が機体についていた場合。合計耐久値が20%増えるという結果になります。

複数のパーツを育てながら付け替えていく場合、耐久系はBODYに、反応速度系はHEADに…といった自分ルールで分別して継承させていくとパーツ交換時でもバランスよくアビリティを網羅できるのではないでしょうか。

 

ランダムアビリティはまた勝手が違います。こちらは同じアビリティが別部位で重複します。BODYに耐久値+20000とARMSに耐久値+20000があった場合、機体としては耐久値+40000となります。合計上限はアビリティごとにあるようです。

継承合成の計算時は特殊で、+2000と+2000をあわせても+4000とはなりません。大きい方の数値+小さい方の数値の1%という計算です。

ランダムアビリティはより大きい数字を求めてパーツ集めをするのが強化の近道となりそうです。

なお、キューブというプラスチックのカテゴリにある素材をプラスチック合成にてパーツに合成することで、キューブに応じたアビリティを継承させることもできます。

 

アビリティのスロット数

アビリティは単独合成時、ベースのパーツへマテリアルパーツのアビリティを全て継承させることができます。

ただしアビリティはスロット数が限界、超過分は既存と継承の全ての中から任意で選択する事になります。

このスロット数はパーツのレアリティを上げると増えます。レアリティの影響するのはアビリティのスロット数のみで基礎パラメータは変化しません。レアリティは下表の5段階あり、色でも判別できます。ステージが進むとより高いレアリティのパーツを入手できます。

コモンのLvを上げててレアを拾っても大丈夫。レアリティの高いパーツを単独合成でマテリアルとして合成すれば、育てたパーツのレアリティだけを昇格させる事が出来ます。1

各レアリティとそのアビリティスロット数
コモン
アンコモン
レア
エクスクルーシブ
レジェンダリ 10

 

EX-ACTION、BURST-ACTIONの習得

今回、習得という要素が追加されました。パーツ固有であるはずの必殺技(EX-ACTION)や、覚醒時に使える技BURST-ACTIONは使い続けることでゲージが上昇し、100%に達するとそのアクションを習得できます。

ゴッドガンダムのARMSパーツで使える爆熱ゴッドフィンガーを使い続けて習得すれば、アッガイのARMSでもセットできるようになるのです。シャイニングアッガイも実現できる!

また、SD僚機の技もプレイヤー機にEX-ACTIONとして習得できます。

 

おすすめパーツ

近接武器カテゴリ

拳法

特徴はパーツを外しやすい事。パーツ集めが主な目的と成る本ゲームでは重要な要素です。コンボもボタン連打でお手軽。また、□ボタンの初段攻撃はロックオン対象まで一気に距離を詰めるモーション付きです。リーチの短さを補っています。ゴッドガンダムのBACKPACKにあるスペシャル武装「ゴッドフィールドダッシュ」を併用するのがオススメです。ゴッドフィールドダッシュはブーストを消費せずに、ロックオン対象まで一定距離を高速で移動します。この際、無敵時間がかなり長く設定されており、被弾もしません。序盤などブーストがあまり速くないうちはゴッドフィールドダッシュの方が明らかに速い!連発もできます。近接武器の届く間合いで使うと側面や背面に回り込みます。攻撃しっぱなしでは他の敵から撃たれる状況で使うと攻撃の手を緩めず、他の敵の攻撃、正面のロックオン対象からの反撃といった被弾を減らすことも可能。ステップよりもキャンセルも入れやすい体感です。

射撃武器カテゴリ
3連装ロケットランチャー(ジュアッグARMS内臓武器)

壊れ性能。取り扱い注意。恐らくバグ級。多段ヒットするため、一発あたりの威力を抑えなければいけないはずが6倍になっていた、という類と思われます。超絶破壊力に加え、パーツがボロボロ外れる。内臓武器なのでARMSを装備後、射撃武器リストに追加されます。直接強化はできず、腕の強化が武装の強化に直結。

 

ガトリング

ロックオンした相手に超連射のガトリングガンを打ち込みます。R2ボタン押しっ放しで球切れまで連射可能。浮いている敵などはのけぞり続けるので動きを止めることも出来ます。自分も棒立ちでは他から攻撃を受けるので移動しながらがオススメ。移動しながら押しっぱなしでも相手にHitさせ続けることが容易です。

 

アトミックバズーカ

核兵器です。そりゃ強い。チャージはものすごいものの、一発で画面見える範囲くらいの敵全てに驚異的なダメージを与えます。パーツも結構外れるという。

なお、通常の射撃武器として以外にもガンダム試作2号機のARMS+SHILEDをセット装備することでガード中にR2ボタンでも撃てます。2タイプセットすれば、別々に撃てるので2倍の搭載量=DPSとなりより強力。

 

EX-ACTION

スーパードラグーン

ストライクフリーダムガンダム(BACKPACK)でセット可能。トランスモード+ドラグーンによるオールレンジ攻撃。

トランスモードはハイパーモード、トランザムと共通性能でブースト、反応速度、移動速度がそれぞれ+30%されブーストによるキャンセルが可能になります。

加えてオールレンジ攻撃、こちらがメインです。時間内、ロックオン対象を自動攻撃し続けます。ファンネル等も同じ事が可能ですがスーパードラグーンの威力が飛び抜けて高いようです。単体相手であれば凄まじい削りを見せます。

人をダメにする武装の1つですね…。

 

スペシャル武装
トライブレード

ビルダーズパーツで追加可能です。3つほど投げられ、そこそこ早いチャージ時間。最大の特徴は当たった相手の動きを止めつつダメージを当てること。3秒くらいでしょうか、その場で敵が止まります。攻防に優れた武器。他の射撃と組み合わせると安全かつ効率的にダメージを稼げます。空中設置型の武器のため、敵を吹き飛ばす(ノックバック)とトライブレードの当たり判定から外れてしまうため、拳法などの近接武器とは相性が悪いです。射程もそれなりにある事から射撃武装と組み合わせるのがベターでしょう。

▶関連記事

 - ガンブレ, ゲーム