ゲーム専務

ゲーム情報・攻略を分かりやすく、多くの人に。

Googleアド記事上 メイン上部バナー




ゲーム ドラクエ ドラクエ11

ドラクエ11 カミュのオススメスキル

更新日:

PS4/3DSで同時発売 ドラゴンクエスト11の攻略サイトです。

今回の記事はカミュのスキルパネルのオススメについて。
ドラクエだけでなくRPGも慣れていない、初めて、という人でも役立つ、迷わないような攻略を目指します。

(キャラ全員の)スキルパネルオススメ育成例

ドラクエ11攻略トップページ

スポンサーリンク



カミュのスキルパネル

どの武器も強力。安定感あるのは片手剣、ムラはあるがボス戦などで大打撃を狙うのは短剣、ザコでの全体攻撃はブーメラン。
下記、二刀流を考えるなら短剣→片手剣と二刀流関係を習得していくのがオススメ。
メタル狩りをするならメタルウィングまでブーメランにもポイントを。そんなに多くは必要無いのがありがたい。

短剣、片手剣の系統に属している二刀に関するスキルを習得すると強力な物理アタッカーに。全武器で有効になります。

会心必中も抑えておきたい。「ぶんしん」が格段に強いです。「ぶんしん」使用時の1ターンを消費するので1行動分多く攻撃できると言い換えられますが、特技そのものの消費MPは抑えられるので大技を使うほど効果が跳ね上がります。

※後半スキルパネルは記載前

 

 

短剣

まずはスリープダガー → ヒュプノスハントか、ヴァイパーファング → タナトスハントいずれか一方の組み合わせを目指して取得していきましょう。

私は毒のほうがボスでも入りやすそうなのでヴァイパーファング、タナトスハントを選択。

ねむりも意外と入るようです?情報収集中。(たとえばクラーゴンは本体にねむりが入りやすい上に「みぎあし」「ひだりあし」も行動しなくなるとの情報。)

二刀の心得|両手に武器を装備できる。2本めの武器の威力は低めに。
※カミュの装備可能な武器である片手剣、短剣、ブーメラン全てが二刀流の対象です。


画像のように2本目の武器は攻撃力が大きく低下しています。3分の2といったとこでしょうか。(+3と+2の性能差は2)
守備力の高い相手には2本目の攻撃がミス(ダメージ0)や1になってしまう事も。
やわらかい相手には強力です。

二刀流で特技使用しても特技2回にはなりません。メイン武器での特技1回に加え、サブ武器の通常攻撃1回です。二刀流でドラゴン斬りは2発目はダメージいつも通りだし、メタル斬りも2発目は通常攻撃。はやぶさ斬りはメイン武器で2回攻撃して+サブ武器の通常攻撃1発。故に1本めのメイン武器は高攻撃力重視、2本目のサブ武器は攻撃力だけでなく武器自体に追加効果のある装備をオススメします。(バタフライダガー、ポイズンスケイルなど状態異常付与)

メイン武器 サブ武器
通常攻撃 通常攻撃 1hit 通常攻撃 1hit
メタル斬り メタル斬り 1hit 通常攻撃 1hit
はやぶさ斬り はやぶさ斬り 2hit 通常攻撃 1hit

 

片手剣

二刀の極意|二刀流時、左手の武器の威力低下がなくなる。

 

かみわざ

ぬすむ|おとすアイテムの1つを盗めることがある。きようさにより確率アップ。体感、2割くらいの成功率。

ぶんしん|次の行動1回、分身に同じ行動をさせて効果3倍。特技含め3ヒット=ダメージ3倍。
前述のメイン、サブの武器のヒット数がそれぞれx3ヒット。

会心必中|消費MP64。必ず会心の一撃が出る。メタルスライム系上位を相手にするのに頼もしい。

 

 

私のスキル取得オススメ例

ボス戦向けに短剣を進めるました。ヴァイパーファングまで一直線。毒付与はボスでも結構なダメージソースに。

並行してぬすむ、ヴァイパーファングの後でその上へ進めてすばやさ+30。ここでアタリによるスキルポイント+10。
きようさ+10も取得してひみつパネル「ぶんしん」取得。

分身からのヴァイパーファングでダメージ&毒付与率アップ。

メタル狩りを効率よくしたいのであればブーメランの「メタルウィング」まで一直線に進めておきましょう。
「ぶんしん」→メタルウィングで、はぐれメタル全滅も可能に。

タナトスハント、二刀の心得を習得。私の場合アサシンアタックはボスで有効ではない点からスルーしました。

脅威のぶんしん・タナトスハント

相手を毒にする、出来れば相手にルカニ、カミュにバイキルト → ぶんしん → タナトスハント

これでタナトスハントx3倍。Lv40頃のボス戦ではルカニ・バイキルト含めて700~x3で2000を軽く越えるダメージが!

オススメの戦術です。

毒にするにはシルビアも可能。さらに短剣のひみつパネルで状態異常成功率アップを習得できるシルビア。バイキルトも使えるのでベストパートナー。

 

 

後半について

▼開く(後半開始時のネタバレ含む)▼

 

ドラクエ11攻略トップページ





-ゲーム, ドラクエ, ドラクエ11

Copyright© ゲーム専務 , 2017 AllRights Reserved.